top_line

かわいすぎ!思わず彼がニヤける「キスのおねだり」

愛カツ

彼からキスしてほしいとき、どう伝えるべきか迷いますよね。

遠回しな表現だとわかってもらえないし、かといって自分からキスするのはちょっと違うし……。

もどかしさが募って、「もうキスしなくていいや」と諦めてしまうことも。

そこで今回は「彼が思わずニヤけるキスのおねだり方法」についてご紹介します。

1、 彼のほっぺをツンツン

「彼女はキスしてほしいとき、俺のほっぺをツンツンと触ってくるんです。『何だよ~!』と言いつつ、イチャイチャムードに突入。正直彼女から仕掛けてくれると、拒否られる心配がないので安心できます」(28歳/接客)

彼もエスパーではありません。

ただ、キスを待っているだけじゃ、なかなか理解してくれないかも。

まずは優しくほっぺを触って、彼にちょっかいをかけてみましょう。

もし彼のご機嫌が斜めだと、嫌がられてしまうかもですが、基本は「かわいいな」と受け入れてくれるはず。

「これはイチャついても、彼女が嫌がることはなさそうだな」と確信が持てれば、きっと彼も喜んでキスしてくれますよ。

2、自分の唇をトントン

「唇を尖らせて、指でトントンしてくる彼女がかわいい!『何? キスしたいの~?』と俺のS心が騒ぎます(笑)」(33歳/商社)

少しいじけた表情が、子どもっぽくて萌えるみたい。

いくら鈍感な彼でも気付いてくれるでしょう。

あくまで「彼からキスしてほしい」の姿勢を貫くことで、積極的だけど受け身な女子をキープできますよ。

3、「こっちに来て?」

「彼女が『ねぇ、こっちに来て?』と甘えてくるときは、大抵キスしたいとき。俺が『何~?』と言いながらキスすると、満足そうな顔をする彼女がかわいいです」(26歳/通信)

彼がどんなに近くにいても、「もっとこっちに来て」とおねだり。

どんどん顔が接近し、彼からキスしてくれるかも。

もしキスまでいかなかったとしても、彼をギュッと抱きしめれば、甘い雰囲気になるはず。

そのまま自然とキスの流れになりそうです。

4、 目をつむってキスを待つ

「彼女はもっとキスしてほしいとき、いつも目をつむって待っているんです。しかも俺が『もっとしてほしいの?』と聞くと、恥ずかしそうに『うん』と頷く。この姿がたまらなく愛おしいです」(32歳/広告)

これは突然やるのはハードルが高いかもしれませんが、彼からの“追いキス”が欲しいときには効果抜群。

キスのおねだりなんてかわいすぎるし、間近で見られる彼女のキス顔にドキッとします。

基本待ちの姿勢なので、恥ずかしがり屋の女性でも挑戦しやすいでしょう。

おわりに

いずれも言葉にはしなくても、彼に「キスしたい」との気持ちが伝わるはず!

どれなら彼からキスしてくれそうか……。

シーン別や彼の性格に合わせて、ぜひ試してみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル