top_line

高橋大輔、アイスダンス転向後初!村元哉中とのペアダンス披露『フィギュアスケート ICE EXPLOSION2020』

テレビドガッチ


高橋大輔が、KOSÉ新横浜スケートセンターで開催されているアイスショー「ICE EXPLOSION2020」(1月12日まで)に登場。この模様が、『フィギュアスケート ICE EXPLOSION2020』(テレビ東京系)として、1月19日(日)16時から放送されることがわかった。

昨年末にシングルの競技から引退し、アイスダンスに転向した高橋。今年初めてのアイスショー「ICE EXPLOSION2020」に登場し、オープニングからほかのスケーターを引き連れてのパワフルなスケーティングを披露。シングル時代の代表作の一つである「The Phoenix」も、ミーシャ・ジーなどの男性スケーターとのコラボで披露、力の入ったジャンプを見せた。今年からアイスダンスでペアを組む村元哉中のナンバーの終わりに登場し、華麗にエスコートする場面も。また「Welcome to ICE DANCE WORLD!」と題して、村元とペアとなりほかのアイスダンスのペアとも共演した。

8歳でフィギュアスケートを初めて25年、約9000日ということで「9000Days」というナンバーで、シングルでのスケートを締めくくった高橋は、ほかのスケーターたちに囲まれはにかんだ笑顔を見せていた。

公演後の記者会見で、高橋は「新しいスタートを切れる公演になった。これから自分がどう変わるか、楽しみ」と話した。今回の公演で共演したアイスダンスのスケーターたちからは、腕の組み方など様々なアドバイスをもらったという。村元と組んだ演技について、高橋は「今日は焦ってスピードを出しすぎた。今までシングルで思いのまま行動してきたので、誰かと気持ちをすり合わせていく経験がないので、今はお互いをよく知って気持ちを合わせることが一番大事だと思う。テクニックはその次」と話した。

高橋は2月からアメリカで本格的にアイスダンスのトレーニングを始める予定だという。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル