top_line

ダメ男、猫好き…愛カツ女子が語る「ありえない元カレとの別れ方」

愛カツ

あんなに暑かった夏の日々も、もう過去の話。今ではすっかり空気が冷たくなってしまいました。

こんなにも肌寒い季節に追い打ちをかけるように、心も凍るフラれ方をしてしまった……そんな女性は少なくありません。

そこで今回は、身も心も寒くなってしまうフラれ方をした女性の体験談をもとに、“恋人にフラれない方法”を考えていきましょう。

「オシャレは我慢」って聞いたから…

「彼との初デートに、気合い入れてミニスカート+オフショルというスタイルで出向いた私。きっとセクシーな姿に彼は悩殺されるはず……と思っていたんです。しかし、その日は予想以上に寒かった……。

終始鳥肌で震えていた私。最終的には大きなくしゃみとともに鼻水タラリ。彼は『風邪をひくからもう帰ろう』と会って2時間足らずでデートは終了。

それ以来彼からの連絡は途絶えました。風の噂によると彼は『見てるだけで寒くてこっちが風邪ひきそうだった。あんな露出したがりな人とはつきあえない』と言っているのだとか」(24歳/ネイリスト)

ちょっぴりセクシーなコーデで彼を悩殺したい気持ちはよくわかります。でも、むやみやたらに肌見せすればいいってもんじゃあありません。大切なのは季節感とTPO。Vネックニットでデコルテを見せるだけでもじゅうぶん色気を演出できます。

私、猫に負けました…

「彼とデートをしているときに、猫カフェを発見。入ってみよう、ということに。店内には可愛い猫がたくさん!思う存分触れ合いを楽しんでいる私に対して、彼は浮かない顔。お店をでたときに『どうしたの?』と尋ねると『俺、猫大好きなんだけどさ、お前、全然わかってないのな。お前寝てる猫のお腹急に撫でただろ!お腹は猫の急所なんだよ!わかってないクセに猫好きアピールすんなよ!』と大激怒。『もうやっていけない』とフラれました」(26歳/会社員)

ちょっとこれは気の毒案件かも……。いやしかし、“悲惨なフラれ方”と呼ぶのにふさわしいですね。猫カフェに限らず、“動物好きアピール”は好感度が高い、と一般的には思われがちですが中にはガチの動物好きもいるので気をつけて。

ペットショップや動物カフェで動物と触れ合う際には、まずスタッフに触り方をレクチャーしてもらえば色んな意味で安心です。

ごめんなさい、しか言えません

「会社であこがれの先輩にランチデートに誘われた私。当日少し体調が悪かったけど、先輩と会ってたら治るはず、と無理やり決行。するとランチの最中にどんどん気分が悪くなり、テーブルに盛大にリバース。恥ずかしくなりそのまま帰宅。

病院に行くとウイルス性の胃腸炎だったことがわかりました。

もちろん先輩からはあれ以来、何の連絡もないし、社内で会っても目をそらされます。会社、辞めようかな……(涙)」(23歳/営業アシスタント)

寒い季節体調管理に気をつけないと、デートの際に予想外のはアクシデントに見舞われることもあります。

ちょっとでも体調が悪いな、と思ったときは潔くデートをキャンセルして!身も心も元気なときのほうが心からデートを楽しめます。

人の振り見て我が振りなおせ…?

少しの油断が命とりになってしまう……ということがよくわかったエピソードの数々。どれだけ万全を期していても、思わぬハプニングに見舞われることもあるものです。

デートだからといって浮かれすぎるのは禁物。いつも通りの自然体のあなたでいるのが一番です。

(パル吉/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル