top_line

ここは抑えておいて!結婚する前に彼と共有しておくべきこと

愛カツ

結婚相手を見つけるときには、慎重になるもの……。

しかし、結婚相手とどのような関係性を築いていけばいいかについては、あまり考えたことがない人が多いのでは?

付き合っている最中はラブラブでも、結婚してから亀裂が入ってしまうことも……。

そこで今回は、彼とこれから良い関係性を築いていくために必要な、結婚する前に彼と共有しておくべきことをご紹介します。

友人のシェア

まずは、友人のシェアをしておきましょう。

自分の友達を彼も知っている、彼の友達を自分も知っているという関係性は大事。

例えば、喧嘩してしまったとき、彼のことが分からなくなってしまったときなど、彼をよく知る人物を知っていると、相談することができます。

また、束縛気質な彼だった場合、彼があなたの友人を知っているだけでも、あなたに対して安心しやすくなりますよ。

なので、バーベキューなどをする場合、積極的にお互いの友人を紹介し合いましょう。

そうすることで、友人たちが助けてくれることがあります。

タスクのシェア

タスクも彼とシェアすることが大切。

例えば、同棲しているなら月々の家賃や家事など、一緒に生活して行くうえで必要になるタスクは、お互いにシェアしていきましょう。

とはいっても、女性が経験する出産を、男性とシェアすることはできません。

結婚生活を送るうえで、性差は絶対に埋められないもの……。

なので、どんなにタスクをシェアしあっても、完全にフェアな関係になることはできません。

だからこそ、お互いに少しでも、フェアな関係性を築こうという意識が大切です。

「こういうことをやってくれているから、自分もこういうことをしてあげよう」と思いやりの気持ちを持ちように心がけましょう。

楽しい時間の共有

楽しい時間の共有も、しっかりとしておきましょう。

お互いに生活環境や時間を共有するうえで、タスクだけをシェアしていくだけでは、義務的な関係性になっていってしまう危険性があります。

そのため、お互いに趣味を見つけて、その時間を共有していったり、一緒にお菓子作りをして、ちょっとした失敗に笑い合ったりなど、楽しい時間を作っていく意識を持つようにしましょう。

(映画などの)感想の共有

今度は、映画などの感想の共有をはかりましょう。

映画を一緒に見る、という時間の共有も大切なことですが、その後に感想も共有することを忘れずに行ってくださいね。

ただ「楽しかった」だけではなく、どこが楽しかったのかを共感しあったり、「あのシーンはこうあるべきだった」など議論をしあったりしてもいいでしょう。

相手がどんな人なのか、どんな感受性を持っているのかを知る手がかりにもなります。

これは、結婚生活を送っていくうえで、自分の本音を相手に伝える練習や、相手の本音を受け入れる練習にもなりますよ。

しかし、喧嘩になるようではダメ。

お互いに抱く感想が違っても、それを共有していく意識が大切です。

共有しておくべきポイントが大事

今回は結婚する前に、共有しておくべきものをご紹介しました。

彼との関係を築くうえで、何もかも共有していく必要はありません。

しかし、共有しておいたほうがいいポイントは把握しておきましょう。

そうすることで、よりよい結婚生活を築いていくことができるはずです。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル