top_line

男性が付き合っていて「幸せだな」と思う瞬間

愛カツ

彼と付き合っていて、「幸せだな」と感じる瞬間はどんなときですか。

幸せを感じる瞬間が多いほど、その関係は充実している可能性が高いと思います。

幸せをもっと増やすには、意識して幸せだとおもえる瞬間を作り出すことも大事です。

今回は、男性が付き合っていて「幸せだな」と思う瞬間をピックアップしてみました。

(1) 自然な笑顔を見せてくれたとき

好きな人と一緒にいると、相手がいまどんな気分なのか、楽しんでくれているのか、それとなく、気にして見ている女性も多いのではないでしょうか。

それこそ、一緒にいて楽しそうな姿を見せてくれたり、等身大の自分を遠慮なく見せてくれる姿に、充実感と幸福感を抱く男性は多いと思います。

好きな人が楽しんでくれている姿を見て、嬉しいと感じない恋人はいませんね。

はたまた、好きな人が素の自分を見せてくれる姿に、恋人としての特別感を抱かない人はいないでしょう。

自然な笑顔であれば誰でもいいわけではありません。

あなただからこそ、相手はその笑顔に気を許し、素の自分を見せてくれているのだと感じているのだとおもいます。

相手を笑顔にすることや幸せにする努力をする意識も大事ですが、まずはあなた自身が彼との付き合いを楽しみ、そして自分を見せていくことで相手も同じように充実感と幸福感を抱くのではないでしょうか。

(2)「愛されている」と感じたとき

彼と付き合っていて、「愛されているな」と感じたことはありますか?

たとえば、キスやエッチをしたとき。

食事を奢ってもらったとき。

プレゼントをもらったときや体調を心配してくれたときなど…。

恋人として、相手をおもう気持ちが見えるほど、愛されている実感は得られるとおもいます。

これは女性に限らず、男性も同じでしょう。

自分の好みを把握してくれている。

自分の話に「うんうん」と頷いて、気持ちに寄り添ってくれる。

行きたいところに付き合ってくれる。

このように相手を思って行動をし、尽くされるだけではなく、相手に与えるものが多いほど、相手は「愛されているな」と感じられると思います。

男性から気づかいやプレゼントを与えられることで、愛をはかる女性も多いかもしれませんが、ぜひ自分からも与えて男性を癒し、安心させてあげて。

経済力がなくても、権力がなくても、相手にしてあげられることは必ずあるはずです。

(3)自分自身が変われたとき

相手と付き合って、自分自身が変わったことはありますか?

たとえば、休日外に出かけるようになったとか。

音楽を好きになったとか、仕事ができるようになったとか。

恋人同士だと、心の距離が近いので、相手の影響を強く受けやすいものです。

いい相手と付き合っていれば、それが刺激となり、自分自身が良い方向へ変われる可能性はあります。

それこそ恋人の社交性や趣味、仕事の仕方など、あなたの良いと思ったことは、積極的に自分にも取り入れていきましょう。

そんな素敵なあなたとの付き合っていることで、彼の周りからの評価が上がり、彼はあなたと付き合ってよかったと実感するかもしれません。

おわりに

好きで付き合うものとはいえ、幸せは付き合い方によっても変わってきます。

いままで彼の幸せについてあまり意識してなかった女性は、意識を変えて、彼の「幸せだな」と思う瞬間が増えるように行動してみましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル