top_line

「とある科学の超電磁砲T」一大イベント“大覇星祭”開催を控える中、美琴たちは…? 第1話先行カット

アニメ!アニメ!

「とある科学の超電磁砲T」一大イベント“大覇星祭”開催を控える中、美琴たちは…? 第1話先行カット

TVアニメ『とある科学の超電磁砲T』より、1月10日(金)放送の第1話「超能力者(レベル5)」のあらすじ、先行カットが到着した。


『とある科学の超電磁砲T』の原作は、鎌池和馬によるライトノベル『とある魔術の禁書目録』のスピンオフマンガ。
御坂美琴、白井黒子、初春飾利と佐天涙子のおくる、平和で平凡でちょっぴり変わった学園都市的日常生活に、年に一度の一大イベント「大覇星祭」が迫っていた。イベント期間中は、学園都市の一部が一般に開放され、全世界に向けてその様子が中継。開催前に、誰もが気分を高揚させていた。その華やかな舞台の裏側で蠢くものには、まったく気づくこともなく……。



第1話では、学園都市すべての学校が参加して7日間にわたって開催され、全世界にその様子が配信される「大覇星祭」。一大イベントを前に街中がお祭りムードの中、美琴と初春、佐天は「残骸(レムナント)」事件で重傷を負った黒子を見舞う。黒子は入院中にもかかわらず自分のせいで美琴が「大覇星祭」を楽しめないのではと気に病んでおり、3人は心配せずにはいられない。



しかも黒子は早々に退院して「風紀委員(ジャッジメント)」の巡回に参加すると息巻いていると聞き、初春は黒子の分まで頑張らねばと張り切ることに。そんな日常の裏側では、「大覇星祭」の開会式で「超能力者(レベル5)」に選手宣誓をさせようという企てが持ち上がり、さっそく7人への打診が試みられて……。

TVアニメ『とある科学の超電磁砲T』第1話「超能力者(レベル5)」は、2020年1月10日(金)よりAT-X、TOKYO MXほかにて放送。


また今回、初春飾利が解説する、これまでの『とある科学の超電磁砲』シリーズのダイジェスト動画が公開された。

【放送局・放送日時】
2020年1月10日より放送開始!
・AT-X1月10日(金)22時00分~
(※)リピート放送:毎週(日22:30/毎週(月14:00/毎週(木6:00
・TOKYOMX1月10日(金)25時05分~
・BS111月10日(金)25時30分~
・MBS1月10日(金)26時55分~
・AbemaTV1月10日金)25時05分~
※放送日時は変更になる場合がございます。ご了承ください。

【CAST】
御坂美琴:佐藤利奈
白井黒子:新井里美
初春飾利:豊崎愛生
佐天涙子:伊藤かな恵
食蜂操祈:浅倉杏美

【STAFF】
原作:鎌池和馬+冬川基
キャラクター原案:はいむらきよたか
監督:長井龍雪
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
アニメーションキャラクターデザイン:田中雄一
美術監督:泉健太郎
色彩設計:安藤智美
撮影監督:福世晋吾
編集:西山茂(REAL-T)
音響監督:明田川仁
音楽:井内舞子


(C)2018 鎌池和馬/冬川基/KADOKAWA/ PROJECT RAILGUN T

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル