top_line

“イエス”松山ケンイチ&“ブッダ”染谷将太が再び!『聖☆おにいさん』第3シーズンスタート

テレビドガッチ


松山ケンイチと染谷将太が共演するドラマ『聖☆おにいさん 第III紀』(NHK総合、毎週土曜23:30~)が、1月11日、18日の2週連続で放送される。

2006年より講談社「モーニング・ツー」にて連載中で、累計発行部数はいまや1600万部を超える中村光によるギャグ漫画『聖☆おにいさん』を、監督・脚本に福田雄一、製作総指揮に山田孝之、イエス役に松山、ブッダ役に染谷で実写化。

目覚めた人ブッダ(松山)、神の子イエス(染谷)。世紀末を無事に越えた2人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。六畳一間で繰り広げられるユルくて、ほっこりする2人の日常を描く。

11日は「初舞台」「オータム・オブ・ザ・リビングデッド」「愛、さんさんと!」「ぬくぬく大作戦!!」「地面に近づくほど増えるやつら」の全5話を放送。「初舞台」では、「商店街漫才コンテスト」のチラシを持って帰ってきたイエスが、コンテストに出るため、ブッダと2人で漫才のネタの練習を始める。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル