top_line

“たった一人で制作する劇場用アニメ”最新作「アムリタの饗宴」ティザービジュアルが到着

アニメ!アニメ!

“たった一人で制作する劇場用アニメ”最新作「アムリタの饗宴」ティザービジュアルが到着

“たった一人で制作する劇場用アニメ”『アラーニェの虫籠』シリーズの最新作にして坂本サク監督の最新作でもある『アムリタの饗宴』(2021年公開予定)より、ティザーポスタービジュアルが到着した。

『アムリタの饗宴』は、花澤香菜が主演した『アラーニェの虫籠』の前日譚にあたるスピンオフ企画だ。曰くつきの巨大集合住宅を舞台に、新ヒロインの女子高生たまひが新たな怪異に巻き込まれるストーリーが展開する。
監督・アニメーション・音楽・原作・脚本は、前作に続いて坂本サクが担当しており、今回もアニメーション制作の全工程に一人で取り組んでいる。声優は未定だが現在キャスティングが進行しており、後日に発表される予定だ。

『アムリタの饗宴』の完成と公開は2021年の予定。
また、東京・渋谷で1月19日まで無料開催中のイベント「一人で作る長編アニメの世界 ~『アラーニェの虫籠』と坂本サク展」では、13日・19日に坂本サク監督、11日・12日・18日に福谷修プロデューサーが、展示物や未発表資料を解説するとともに『アムリタの饗宴』の最新情報と製作の舞台裏についても紹介する。

無料イベント「一人で作る長編アニメの世界 ~『アラーニェの虫籠』と坂本サク展」
【料金】入場無料
【期間】~2020年1月19日(日)
    連日13:00~21:00(会期中無休)
【上映スケジュール】(入場無料/連日)
『アラーニェの虫籠』(2018年)
13:05 15:05 17:05 19:05
坂本サク短編集『摩訶不思議』(2000年)、『フィッシャーマン』(2002年)
14:25 16:25 18:25 20:25
【場所】東京都渋谷区桜丘町15-8 高木ビル412号室 Room_412

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル