top_line

そこまでしなくてもいいよ…。彼が一緒にいると疲れちゃう女子の特徴

愛カツ

付き合っている彼に良かれと思ってやったこと。

でも、意外と男性の負担になることがあるかも!?

精神的に疲れがこみ上げ、彼女に会うのが億劫に。なかには癒しを求めて、コッソリ浮気をする男性も……。

そこで今回は「彼が一緒にいると疲れちゃう女子の特徴」についてご紹介します。

1、常に完璧

「同棲した元カノは家でもフルメイクで、オシャレな格好をしていた。しかも部屋が汚いのは許せないらしく、常にピカピカ。俺の家でもあるのに、全然くつろげませんでした」(29歳/サービス業)

もちろん人によっては、彼女に100%を求める男性もいるでしょう。

でも、家ではリラックスしたい男性が大半。

お互い無理せず、一緒にのんびりしたいと思っているのに、彼女が完璧主義だと、彼もソワソワ。

「部屋を汚したらどうしよう」「俺ばかりラフな格好で申し訳ないな」と遠慮しがちに。

家の中でも完璧すぎると気が休まらないようです。

2、四六時中テンションが高い

「最初は明るくて良いなと思ったんだけど、家でもずっとハイテンションだとさすがに疲れる。ひたすら喋ってるし、声も大きいし……。あまり真面目な話もできず、正直困りましたね」(32歳/営業)

明るい子はモテるとは言いますが、24時間テンションが高いのも考えもの。

仕事が終わって疲れているのに、隣で騒がれてはしんどいですよね。

時には空気を読んで、癒しの空間を作るのも大切。

デートするたび疲労困憊じゃ、彼も会ってくれなくなるかも……。

3、すべての身の回りの世話をしようとする

「俺の一人暮らしの家に居座り、勝手に家事をしていた子。『ボロボロだったから買ってきたよ!』とパンツを渡されたときは、疲れるどころかイラっとしました。おふくろじゃないんだからやめてくれよ」(27歳/IT)

「彼氏の下着を買うのはOK」と思っている女性もいますが、男性の中には「パンツをもらっても嬉しくない!」という人も意外といます。

結婚しているならアリですが、交際の段階で踏み込みすぎるのは危険かも。

それにまだお互い探り探りの場合、家に他人がいるだけで、どっと疲れがこみあげます。

さらに頼んでもいない身の回りの世話は、男性陣も困惑。

部屋を物色されているのも、あまりいい気はしないようです。

おわりに

どれも悪いことではないし、男性によっては嬉しい人もきっといるでしょう。

だけど長続き交際を望むなら、彼が何を求めているのか感じ取ることが大切です。

時にはうまく引き算をして、程よい関係を継続していくべき。

そうすることで安心や信頼感が生まれ、彼にとって「いなくてはならない存在」になれるはずです。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル