top_line

ハートに見えますように!亀梨和也主演『ボク運』木村文乃と岡野真也がキュートなツーショット

music.jp|テレビ・映画

ハートに見えますように!亀梨和也主演『ボク運』木村文乃と岡野真也がキュートなツーショット(C)music.jp|テレビ・映画 アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也(31)が主演する日本テレビ系ドラマ『ボク、運命の人です。』(毎週土曜よる10時〜)に出演している女優の岡野真也(24)が30日、アメブロオフィシャルブログを更新。ヒロイン・晴子を演じる女優の木村文乃(29)と一緒に作った“ハートショット”を公開すると、ファンから「ハートに見えますよー!!」「2人からのハートのプレゼント受け取りました」「可愛すぎます」「いつかツーショット見たいなって思ってたら、まやちゃんがあげてくれた」「可愛いみどりちゃんと綺麗な晴子さん、ハート素敵です!」と反響を呼んでいる。

同ドラマは、“運命”を信じた主人公・正木誠(亀梨和也)が、自身を神様だと名乗る謎の男(山下智久)に導かれながら、”運命”の相手と結ばれるために奮闘する姿を描く。

「今日は晴子さん!」と題して更新されたアメブロでは、「晴子さん(木村さん)とのツーショット!」と、木村文乃と両手を上と下でつないで作った“ハートショット”を公開。

「木村さんが「ハート作ろっか」と気軽に提案してくださいましたが ん〜…ちょっと微妙??でも「ま。いっか!」となってしまう辺りにボク運 女子キャストの共通点が見えました。ありがとうございます。」と、木村文乃からの提案だったことや、『ボク運』女子キャストの現場の雰囲気が伝わるエピソードも明かし、2人で作った“ハートショット”に「ハート…に見えますよね?見えてください!見えますように!」とファンにメッセージを送った。

また、「恋をすると綺麗になるって本当なんだな、とドラマを見て痛感しています。頑なだった1話の晴子さん、今やすっかり別人ですね。個人的には、まだお互いに敬語で会話をしている所にキュンときます。みどりちゃんが和生さんに使う敬語とはなにか違いますよね。とにかく誠さんと晴子さんカップルが本当に可愛らしい。これでバットエンドなんて考えられません!」と、岡野真也が好きな同ドラマの“キュンポイント”も綴り、「こういう作品に関わっているからなのかな。わたし最近、ラブストーリーを楽しめるようになりました。これまで恋愛小説や、映画 全く興味なかったのです。でも最近、とても読む。観る。たまにハッピーじゃないものもあって、私も引きずられてズーンとなって悩ましいけれどね。ボク運のおかげで毎日が色鮮やかです。」と、同ドラマに出演したことでラブストーリーへの考え方などが変わったことも明かした。

ファンからは「見えますとも、ハートに!(笑)」「かわいい!」「見える!!」「2人からのハートのプレゼント受け取りました」「ハートに見えますよー!!」「可愛いみどりちゃんと綺麗な晴子さん、ハート素敵です!!!」「可愛すぎます」「いつかツーショット見たいなって思ってたら、まやちゃんがあげてくれた」と2人で作った“ハートショット”に大絶賛の声や、「お互い繊細に気遣いしながらなのが初々しいというかな感じが良い」「和夫さんとみどりちゃん、最終回までに結婚したりして!?なんて密かに思ってます」「主演が岡野さんのラブコメ見てみたい」「ボク運見ると恋愛モードになります」など岡野真也が演じる“みどりちゃん”のラストも気になったり、岡野真也のラブコメも見たいと熱望する声なども寄せられている。

日本テレビ系ドラマ『ボク、運命の人です。』第8話は、6月3日よる10時〜放送。
誠(亀梨和也)と晴子(木村文乃)の関係は、順調に進展。そんな中、会社の仲間と飲んでいた誠は大地(杉本哲太)と出くわし、皆と飲むことに。その席で和生(澤部佑)が実は誠の元カノが美人局の逮捕者だと話したことから、大地は突然不機嫌に。晴子とは今後一切関わらないでほしいと激怒してしまう。
だが謎の男(山下智久)は落胆する誠に、今が最大のチャンスだと告げる。不良が良いことをした時と一緒で最悪の信頼を回復できれば一気に好感度があがり、大地に晴子との結婚を認められ、あと3週間で奇跡的に結婚できるかもしれないと言い出す。誠は謎の男のアドバイスに従って、三恵(菜々緒)に協力してもらう。今でこそ大地に気に入られている三恵だったが、以前は嫌われていた。その秘策とはいかに…。
絶対不可能な「信頼回復」のミッション。結婚に向け最大の壁を突破するその術とは!?彼女を家族に変える方法。必見!!
http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/index.html

■岡野真也オフィシャルブログ「日進月歩」Powered by Ameba

http://ameblo.jp/maya-okano/

TOPICS

ランキング

ジャンル