top_line

介護施設を作る予定の長嶋一茂、「餃子の王将」スタッフを勧誘

SmartFLASH

 

 長嶋一茂が、1月5日放送の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)で、ある構想を明かした。

 

 見事に注文をさばいて店を回す「餃子の王将」を特集した映像を見た一茂は、スタッフの動きに感心し、「将来、個人的に介護施設を作ろうと思っている。だからぜひウチの介護施設で(働いてほしい)」と、スタジオに登場した「餃子の王将」スタッフを勧誘。だが、梅沢富美男から「それは無理だよ」とツッコまれていた。

 

 

 一茂は介護について、2018年7月11日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)でコメント。

 

 番組では、右半身不随となった夫の介護をしている森公美子が、介護士から言われた「家族は家族を介護できない。プロに任せればいい」という言葉に救われたというエピソードが紹介された。

 

 その話に一茂は「家族が介護すると両方潰れちゃう。介護で自分に付きっきりになったら、介護される方も負い目ができてしまう。まったく突き放すとかゼロはよくないけど、50%も必要ない。たまに顔を合わせるくらいでちょうどいい」と持論を語っていた。

 

 父である長嶋茂雄氏の介護も経験した一茂。介護施設の構想は実現するのだろうか。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル