top_line

吉高由里子も驚き!『M-1』ファイナリスト“解散”宣言にスタジオ騒然…

テレビドガッチ


吉高由里子が、1月7日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。『M-1グランプリ』ファイナリストの解散騒動に戸惑う一幕があった。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミとフットボールアワー・後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。

今回の企画は、鬼越トマホーク(金ちゃん、坂井良多)の「芸人風紀委員会」。芸人にあるまじき奴らを一斉摘発するというもの。まずはゲストの吉高について、少しでも睡眠をとりたいため、撮影前日は、パジャマではなく翌日着る洋服で寝ると紹介する2人。そんな彼女に金ちゃんが「プロ意識が高い」と絶賛すると、坂井は「そういうことじゃない」と喧嘩をふっかける。取っ組み合いになる鬼越に、吉高が止めに入ると坂井が「うるせーな。こっそりドラマプロデューサーに連絡して、噛みやすいセリフ削ってもらってんじゃねーよ!」と暴露して、スタジオを笑わせた。

続いては、馬鹿よ貴方は(新道竜巳、平井“ファラオ”光)をピックアップ。平井のサンリオ好きが写真つきで紹介されたのだが、その愛が強すぎてコンビの仕事が激減していると明かされる。個人的にサンリオイベントの稽古や仕事があるため、月に25日ほどコンビ仕事がNGになることも。止めるわけではなく、バランスを考えてほしいと新道が願うと、突然「そんなに言うなら……解散しましょう」と平井。スタジオはもちろん、新道も「えー!」と驚きの声をあげた。平井にも言い分があるようで、新道は遅刻が多く、ネタを飛ばしても平気な顔をすることがあると不満をこぼす。彼の告白に、殺伐とした雰囲気になったものの、鬼越流の仲直りの方法であるキスで場を収めることになった。覚悟を決めた2人の熱いキスに、当初は戸惑っていた吉高も「長い!」と大笑いした。

ほか、フワちゃん、EXIT・兼近大樹、ミキ・亜生らのお笑い第7世代の人気者に便乗する相席スタート・山添寛を取り上げる一幕も。相方の山崎ケイは、彼に金を借していることを明かし「よくそのお金で後輩に奢れるなと思う」とコメント。兼近が「まだ金には手を出されていません!」と返すと、山添は「“まだ”とか言うたら誤解招くやろぉ?」と嘆く。そんな彼に吉高は「最低っすね」と切り捨て「尺がもったいない。次のコーナーにいきましょう!」と辛辣な言葉を浴びせていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル