top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

チャン・グンソク、映画復帰作でオダギリジョーと共演!

韓流大好き

俳優チャン・グンソクが、韓国の名監督キム・ギドクの新作映画『人間の時間』にキャスティングされた。

チャン・グンソクは、2011年の韓国版『キミはペット』以来6年ぶりの映画出演となる。

『人間の時間』は、キム・ギドク監督の23作目の長編映画で、人間の感情・道徳・倫理の限界を試しながら、人類の根源を追跡する物語。デビュー60年目の俳優アン・ソンギや、チャン・グンソクの父親役を俳優イ・ソンジェが引き受けるなど、大物俳優陣も続々と出演を確定している。

6年ぶりのスクリーン復帰となるチャン・グンソクは今作で、残酷かつ非情な人間の本能的なエネルギーを表現する予定で、デビュー以来最も破格的なキャラクターを担う。

チャン・グンソクは「久しぶりの映画出演で、尊敬するキム・ギドク監督と一緒にできて光栄だ。俳優として人間の本能と限界を演じることに魅力を感じ出演を決めた」と明かした。



さらにチャン・グンソクと息を合わせるヒロイン役には、日本人女優 藤井美菜がキャスティングされた。藤井美菜は、韓国でも女優・タレントとして活動の場を広げている一人だ。

また、藤井美菜に続き、俳優オダギリジョーの出演も決定。オダギリジョーは、2008年に映画『悲夢』でキム・ギドク監督の作品に出演して以来、9年ぶり再会となる。

そんな日韓スターの共演に早くも注目が集まっている映画『人間の時間』は、6月にクランクインする予定だ。

(c)STARNEWS

TOPICS

ランキング

ジャンル