top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小栗旬主演『CRISIS』、過酷な撮影の裏側で田中哲司×野間口徹がスイーツを堪能する現場写真が到着

music.jp|テレビ・映画

小栗旬主演『CRISIS』、過酷な撮影の裏側で田中哲司×野間口徹がスイーツを堪能する現場写真が到着(C)music.jp|テレビ・映画 俳優・小栗旬(34)が主演するカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の公式ブログが30日に更新。俳優の田中哲司(51)と、野間口徹(43)が壮絶な現場とは真逆すぎるスイーツタイムオフショットを公開。ファンから「クスッ(笑)」「そのギャプが素敵」「思わず笑顔になりました」「田中さん♪野間口さん 可愛い」「緊張感とオフでのまったりほんわかっぷりのギャップがいい」と反響を呼んでいる。

カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週よる9時〜)は、直木賞作家・金城一紀が原案・脚本を手がけた、1話完結型のアクションエンターテインメント。各分野のスペシャリストが集結した主人公・稲見朗(小栗旬)や、田丸三郎(西島秀俊)をはじめとする個性的な警察庁警備局長直轄の秘密部隊・公安機動捜査隊特捜班の活躍を描く。

30日よる9時に放送される第8話の前に更新されたアメブロでは、「特捜班5人 VS 150人規格外の7分30秒ノンストップバトルを絶対お見逃しなく」と、“座長”小栗旬も「日本のテレビドラマ史に残る」と語るほど、これまでの過激なアクションシーンの中でも特に規格外となるバトルシーンについてアピール。

規格外のバトルシーンを前に「そんな壮絶な現場とは程遠いオフショットをお届け」と綴り、「これは絶対に美味しい!と言いながら、堪能中」と、班長として特捜班をまとめる吉永三成を演じる田中哲司と、抜群の嗅覚を持ち、匂いが色分けされた見える「共感覚」と呼ばれる特殊能力の持ち主で特捜班の捜査員・樫井勇輔を演じる野間口徹が、差し入れで頂いたというマンゴープリンを食べている様子が公開された。

頂いたマンゴープリンに「美味しいと感嘆の声をあげる野間口さん」「田中さんも同様のようで、マンゴープリンの美味しさに意気投合して盛り上がる2人」と綴られ、撮影の合間のスイーツタイムに大満足した2人の満面の笑顔ショットも公開。

壮絶な現場とは真逆すぎる写真にファンも「思わず笑顔になりました」「クスッ(笑)」「緊張感とオフでのまったりほんわかっぷりのギャップがいい」「そのギャプが素敵です(≧∇≦)」「田中さん♪野間口さん 可愛い(≧∇≦)。」とコメントを寄せている。

第8話は、5月30日よる9時〜放送。http://www.ktv.jp/crisis/index.html
安の協力者として新興宗教団体“神の光教団”に潜入している林智史(眞島秀和)から、妻の千種(石田ゆり子)を介して「重大な情報を手に入れた」と連絡を受けた田丸(西島秀俊)。数日後、極秘裏に林と会った田丸は、教団が画策しているテロの情報を教える代わりにスパイを辞めたいと取引を持ちかけられ、動揺する。任務から解放されれば、林は千種の元に帰ることになるからだ。さらに林は、テロを阻止した後、自分たち夫婦を保護すると、事前に覚書を交わしてほしいと要求。
田丸から話を聞いた青沼(飯田基祐)はその条件を承諾するが、一方で、田丸と千種の関係を不安視していた。林の情報によると、テロの決行は2日後で、標的は文部科学大臣。青沼からテロ情報の報告を聞いた鍛治(長塚京三)は、意味深な表情を浮かべながら特捜班に警備を一任することを決める。テロ決行当日、稲見(小栗 旬)はいつもとどこか違う田丸の様子が気に掛かる。その頃、大臣が登壇予定のイベント会場には、“神の光教団”の元信者がカバンを手に身を潜めていた。そして大臣が到着すると、警備の目をかいくぐり、会場内で歩みを進める大臣に急接近。カバンの中から何かを取り出そうとするが、次の瞬間、駆けつけた稲見と田丸によって間一髪拘束される。
大臣の危機を未然に防ぎ安堵(あんど)したのもつかの間、男からカバンを奪い取って中身を確認した田丸は、教団の真の狙いに気づき、ぼうぜんとその場に立ち尽くしてしまい…

■小栗旬×西島秀俊 出演『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/crisis-drama/

TOPICS

ランキング

ジャンル