top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

沢尻エリカと小池栄子の演技が凄い!2人の母親の壮絶バトル!「母になる」第7話レビュー

music.jp|テレビ・映画

沢尻エリカと小池栄子の演技が凄い!2人の母親の壮絶バトル!「母になる」第7話レビュー(C)music.jp|テレビ・映画 9年前に誘拐された息子が目の前に現れた。失われた9年間を、母親として家族として再生していく物語。沢尻エリカ主演、日本テレビ系列ドラマ「母になる」。5月24日(水)に放送された第7話は、「わかり合いたい」からと、広の育ての母・麻子と話し合いの場を設ける決意をした結衣。最初は穏やかに話していたものの、結衣の発したある言葉から、麻子が本音を口にし、それが壮絶なバトルへと発展して……。

前回の第6話は——結衣(沢尻エリカ)と柏崎陽一(藤木直人)のもとへ、自らの意志で帰ってきた柏木広(道枝駿佑)。ようやく平穏な日常が訪れるかと思ったところに、「ここで雇ってもらうことになりました」と、門倉麻子(小池栄子)が現れる。驚く結衣だったが、「人殺し」だという麻子の過去が明らかになり…。麻子の壮絶な人生を知った結衣は麻子ときちんと話し合おうと決意をして——。
そして今回放送の第7話は、麻子との話し合いの場を設けた結衣。友人の西原莉沙子(板谷由夏)にも立ち会ってもらい、一時でも一生懸命子育てをした母親として、「わかり合う」ために話をしようとするのだが…。

9年間で失ったものは、我が子だけではなかった…

麻子の壮絶な過去や広への気持ちを知った結衣は、「分かり合う」ために彼女を昼食に招いた。莉沙子にも立ち会ってもらい、「お互いの立場をハッキリさせましょう」とも告げる。その時間、広は陽一と児童福祉司の木野愁平(中島裕翔)と海へ釣りに出かけていた。9年前、当時のことを少しずつ語り始める結衣。
あの当時、広が誘拐されてから、実は結衣はひどいバッシングに遭っていた。広を誘拐した犯人は自殺したのだが、その両親が涙ながらにマスコミに向かって土下座して謝ったのだ。それが世間から同情を集め、被害者である結衣の方が悪者扱いになり、「ネグレクト」とまで週刊誌に書き立てられてしまった。「結衣が失ったものは広だけじゃない」と当時を思い出し代弁する莉沙子。すると麻子は、「申し訳ありませんでした」と何度も謝罪する。

あなたより私の方が、あの子の母親にふさわしい

そのことを受け入れ、結衣は「もう今さら責めるつもりはない」と麻子を許した。そこで穏やかに空気となり、一件落着となるはずだった…。しかし、結衣が麻子に対し口にしたひと言。「子供が欲しいのにできなくて、可哀そう」このひと言で、麻子の態度がガラリと変わる。そう——触れてはいけないひと言だったのだ。そこから急に空気が一変、「では、柏崎オートで雇ってくれるんですよね?」と堂々とした態度に。「演技してたの?」と驚く結衣に、今までの話は「ああ、可哀そう」と思って聞いていたと返す麻子。結衣が本音はどうかと問うと、「あなたより私の方が母親としてあの子にふさわしい」と麻子は言ってのける。その瞬間、2人は揉み合いとなってしまい…。

あの子を産んだのは私です

慌てて止めに入る莉沙子。だが、バトルは続く。「あの子のなかには私がいるの。私と過ごした日々が今のあの子の笑顔を作ってるの」と麻子。それに対し、「あなたは母親なんかじゃない。犯罪者よ!」と結衣。このシーン…。もの凄いです。女優さん同士としての演技のぶつかり合いが…。麻子は言う。「あの子を手に入れたことで、私は初めて自由になれた」と。もう誰からも「いつ子供を産むの?」とは責められないと。
そのとき——結衣の携帯に写メが送られてくる。広をめぐって母親同士のバトルが行われているとも知らず、釣り真っ最中の広の笑顔の写真。その写真を見て、たまらなくなる結衣。

現れた謎の女性、そしてジャーナリスト

「私があの子を産んだのよ! 私のお腹の中にいたの。私が育てたの!」必死で訴えるが、麻子も負けていない。「育てたのは私です」パシッ。結衣の平手打ちが飛んだ。「あなたはわかってない! あなたが広を発見して一緒に過ごしていたとき、ずっと願ってた。広が生きてますように。どこかで元気に生きてますようにって…母親だから!」この一撃に打ちのめされてしまった麻子。その後、帰宅した広は、結衣のために誕生日のサプライズをしてくれた。それを見て涙を流して喜ぶ結衣。結衣の気持ちも麻子の背景も知った上で、なにが幸せなのだろうと…筆者は考え込んでしまった。
しかし、このあと物語はまた複雑な方向へ。柏崎オートに車の修理を依頼しに来た上牧愛美(大塚寧々)という女性。この女性、どうやら木野の昔のクラスメートの母親らしく、再会を喜ぶ2人。しかし車のトランクには、ぎっしりと汚い子供服が…。一体、どういうことなのか? さらに広と麻子の周りを、怪しいジャーナリストがうろつき始め…。まだまだ平穏な日々にはほど遠いのか、次回に続く…。

次回第8話は、5月31日(水)夜10時から放送

我が子を守ろうとする母親2人が結託!? そして謎の女性の正体は…。
第8話は、日本テレビ系列で5月31日(水)夜10時から放送。

「母になる」公式サイト
http://www.ntv.co.jp/haha/

TOPICS

ランキング

ジャンル