top_line

【金運検証】鎌倉の銭洗弁財天で洗ったお札でシリーズ完結編 / 第818回「年末ジャンボ宝くじ」を100枚(3万円ぶん)買った結果

ロケットニュース24

【金運検証】鎌倉の銭洗弁財天で洗ったお札でシリーズ完結編 / 第818回「年末ジャンボ宝くじ」を100枚(3万円ぶん)買った結果

鎌倉の銭洗弁財天で洗ったお札でシリーズ、ついに完結。

これまで鎌倉の銭洗弁財天で洗ったお札でロト6ミニロト、そしてロト7スクラッチくじを購入してきたが、金額抜きにして当たったかハズれたかで言えば2勝2敗のイーブン。まさに “当たるも八卦当たらぬも八卦” 状態だ。

しかし、今回こそが本番だ! なにせ投入資金がケタ外れの3万円!! 鎌倉の銭洗弁財天で洗ったお札で、昨年2019年の11月20日〜12月21日まで発売されていた第818回「年末ジャンボ宝くじ(1枚300円)」を100枚購入したのである。

一応、どのように買ったのかをおさらいしておくと……

境内洞窟の清水でお金を洗うと「お金が増える」と言い伝えられている鎌倉の銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)に赴き……

お札をザブザブと洗い……

ビショビショになったお札を……

キッチンペーパーにはさんで……

ジップロックに入れて持ち帰り……

ドライヤーで乾かし……

アイロンまでして……

ピーンと清くなったお札を……

縁起が良さそうなお財布に……

イン……!

このお金で……

1等前後賞あわせて10億円の、第818回「年末ジャンボ宝くじ(1枚300円)」を100枚(3万円ぶん)購入したら当たるのか? の検証だ。

ちなみに抽選日は2019年の12月31日だったが、あえて確認しなかった。なぜならば、支払期間は本日2020年1月7日(火)スタートだったからである。

もしも仮に10億円が当たっていたら、その宝くじをガタガタブルブル震えながら1週間も死守しなければならない。そんなのメンタル弱い私には無理。当選 → 銀行と、そのままの流れで行きたい。よって、確認日も1月7日としてみた。

なじみの宝くじ屋さんに、100枚の宝くじを持参し……

「お願いします」と差し出して……

うむ。

えっ!

ななな、なんと!

確認6枚目にして5等の1万円が当選したのである!

さらに……

確認9枚目にして、6等の3000円が!! 宝くじ売り場のお姉さんも「すごいっ! これはスゴイよっ!!」と大興奮! ということは、おそらくこれ、珍しいペース!! まだ10枚も調べていないのに3枚も当たって1万3300円とは……!!

しかし、その後は……

7等(300円)が9連発するだけで……

5等が1本(1万円)

6等が1本(3000円)

7等が10本(300円)

合計1万6000円でフィニッシュ。購入金額は3万円なので、収支的にはマイナス1万4000円になってしまったが、ほぼ確実に当たる7等以外、特に1万円の5等が “当たった” というのは揺るぎない事実。ということは……やはり銭洗弁財天で洗ったお札で宝くじを買うと当たりやすいのか!? それとも関係ないのか!?

どちらにしても……

信じるか信じないかはアナタ次第だ。

ちなみに今回、ロト6、ロト7、ミニロト、スクラッチくじ、年末ジャンボ宝くじにつぎ込んだ合計金額は4万9900円。そして何かしらに当選して返ってきたのは2万200円。差し引きマイナス2万9700円だが、ロマンあふれるワクワクが5回も楽しめたので良しとする。楽しむか楽しまないかは自分次第だ。

<完>

Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24

TOPICS

ジャンル