top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

アメリカでホームドライクリーニング!Dryelが便利すぎる!【アメリカ】

ワウネタ海外生活


秋から冬にかけてニットを着る機会が増えると、どうしても悩むのがお手入れ方法です。ウールOKの洗剤や洗濯機コースはあるけれど、やっぱりダメージは心配ですね。私も気を付けて洗濯をしていましたが、アメリカでかなり便利なものを見つけました!その名もDryel(ドライエル)!

名前にdry(ドライ)が入っているのでわかりやすいのですが、これは普通の洗剤ではありません。

キットの中に専用ネット、専用スプレー、専用ウェットシートが入っています。ニットを洗いたい場合は、ニットにスプレーし、それを専用ネットに入れ、付属のウェットシートも入れてジッパーを閉めるだけ。あとは何とこれをそのまま乾燥機に入れ、中(middle)の温度で15~30分乾燥機にかけるだけで、簡易ドライクリーニングが完成します!スチームによって洗濯ができるので、ニットへのダメージが少ないのが特徴で、何よりニットが縮まないのが嬉しい!

私はこのDryelでのドライクリーニングと普通の洗濯機でのニット洗いを2:1くらいの割合で使い分けています。何より洗濯が最長30分で終わるのは本当に嬉しいし、終わった後のニットの香りもさわやかです。

お気に入りのニットを長く着たい人にはお勧めの商品です!チェーンスーパーであれば基本的にどこでも購入可能なので。ぜひ試してみてください!ちなみに値段ですが、大型スーパーのTargetで1セット8ドル(約880円)程度でした(3回分のウェットシート付です)。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル