top_line

【ガチ体験】お正月太りしたので「おからパウダーダイエット」してみたら…約7kgのダイエットに成功した話

Pouch[ポーチ]

【ガチ体験】お正月太りしたので「おからパウダーダイエット」してみたら…約7kgのダイエットに成功した話

年末年始はどうしても太りやすい季節ですよね。そんなあなたにオススメしたいのが「おからパウダーダイエット」です。

実は私、2019年に「おからパウダーダイエット」で7kgの減量に成功したんです! 簡単に実践できるダイエットなので、私の経験談をご紹介したいと思います。

【不健康なダイエットはしたくない!】

2019年、久しぶりに体重計に乗ったら過去最高の数値を記録したことをきっかけにダイエットを決意。

でも、無理な食事制限や運動をして急激に痩せても、絶対にリバウンドしてしまう……。健康的に痩せられるダイエット方法はないかな?と色々と調べ始めた中で目に留まったのが、今回ご紹介する「おからパウダーダイエット」でした。

結果、8ヶ月で7kgのダイエットに成功しました。

【おからパウダーって?】

テレビで取り上げられて話題になっていたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、おからパウダーとは、豆腐を作るときに大量にできるおからを粉末にして乾燥させたもの。タンパク質や食物繊維も豊富で、栄養面でも優れているそう。水を加えると3~4倍にかさが増し、満腹感も得られて食べ過ぎを防げます。

やり方は簡単で、食事の最初にスプーン1杯程度のおからパウダーを食べ物や飲み物に混ぜて摂取するだけです!

【おすすめ&おすすめしない食材】

おからパウダーは味にクセはないものの、完全に水に溶けるものではないので、食品との相性がありました。私のおすすめは以下の食品です。

<おすすめ食材>

・ヨーグルト
まろやかな甘みが加わって、おからパウダーを入れるととても美味しくなります!
・カレー
カレー自体にとろみがあって、味も濃いので入れてもほとんど気になりません。
・ポタージュ
こちらもとろみがあるので、おからパウダーがしっかりなじみます。
・みそ汁
同じ大豆由来のためか、溶かしてもおから感がなく飲みやすいです。
・ミートソース
パスタのミートソースも、味が濃いめのためかほとんど気になりませんでした。

反対に、おからパウダーと相性の悪かった食品は……

<おすすめしない食材>

・コーヒー・緑茶・紅茶などの飲み物
おからが完全に溶けないので、ざらっとした舌触りが残るので、苦手な方も多いと思います。(私はスイーツが食べたいときはいつも混ぜていますが……)
・おすまし
ポタージュのように濃厚なものとは反対に、繊細なスープ類はおから感が際立ってしまい、相性が悪かったです。

【最初の1ヶ月で2kg減】

私は急激に痩せすぎないよう、最初は1カ月に2キロ減を目標に設定。おからパウダーダイエットを始めて最初の1カ月で2キロ、さらにその後の1カ月でもう2キロ痩せて、あとは緩やかに痩せていった…というペースで、8ヶ月で計7kgという感じでした。

ダイエットの敵は空腹感だと思うのですが、おからの満腹感のおかげか、「もっと食べたい!」とはならず、あまり辛くなかったです。また、スイーツが食べたくなったらおからパウダー入りコーヒーと一緒ならOKというルールで、お菓子も普通に食べていたので、それもストレスがなかった理由かもしれません。

【続けやすい事がメリット】

私が痩せられたのも「無理なく続けられた」ことが大きいと思います。

おからパウダーをいつもの食事に混ぜるだけのダイエットなので、極端な制限や大変なことがなく、続けやすいのが1番のメリットだと感じました。おからパウダーは長期保存が可能でどこにでも持ち歩けるのも嬉しいところ。

おからパウダーには粉が荒いタイプと細かいタイプがありますが、細かいタイプの方が色々なものに混ぜやすいです。色々なメーカーから販売されているので、お正月太りに悩んでいる方はぜひ好みのものを見つけてみて試してみて下さいね!

記事はあくまでも私の体験で、個人差はあると思います。

執筆・撮影:五條なつき
Photo:

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル