top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

近藤真彦のヤンチャ伝説「楽屋にざるそば投げてきた」

SmartFLASH

 

 

 1月3日に『マッチに賛否両論ぶつけてみた!~マッチってイイ人?悪い人?~』(テレビ東京系)で、近藤真彦が、悪ガキ時代の伝説を語った。

 

 若い頃の近藤と『ヤンヤン歌うスタジオ』(同局系)で共演したあのねのねの清水国明は、「やんちゃだった。楽屋の(壁の)上が空いていて、ぞうきん、ミカンの皮を投げてきた」と証言。

広告の後にも続きます

 

 

 原田伸郎は「1回ざるそばが飛んできた。(そのうえ)楽屋に入ってきて、僕のお腹を上を何回も踏んづけた」など近藤のやんちゃぶりを明かす。

 

 さらに、Bro.KORNは「ドラマで僕が悪い役をやって、リハーサルで殴られた」と証言。近藤は「なんとなく覚えている」と認めつつ、「ドラマで坂上忍君が弟役で、リハーサルで同じこと(殴った)やったら(坂上が)半べそかいて帰っちゃった」と告白した。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル