top_line

【正直レビュー】「製造可能なギリギリまでサイコロステーキを詰め込んだ」というレトルト『爆肉カレー』を食べてみたぞ!

ロケットニュース24

【正直レビュー】「製造可能なギリギリまでサイコロステーキを詰め込んだ」というレトルト『爆肉カレー』を食べてみたぞ!

今レトルトカレーが熱いッ! 以前の記事でS&Bの『牛肉三昧』を食べた私(中澤)は、レトルトと思えないような肉々しさにそう確信した。これ来るで! レトルトカレーのビッグウェーブが!!

というわけで、Amazonで「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」のところに表示されていた『爆肉カレー(税込1130円)』をすぐさま購入した。「製造可能なギリギリまでサイコロステーキを詰め込んだ」というこのカレー。ギリギリって一体どれくれぇなんだ? オラわくわくすっぞ!

数日後、『爆肉カレー』が1個届いた。前回の『牛肉三昧』が2個セットで1049円だったため、『爆肉カレー』も2個セットなのかと勝手に思っていたが、どうやら1個で1130円のようだ。

そう考えると割高に感じるが、前述の通りこれは「製造可能なギリギリまでサイコロステーキを詰め込んだ」という一品。ということは、その分肉が詰まってるに違えねえ!! いっちょ温めっか!

(湯煎)4分だぁーーーーーーっ!!!!!

ほかほかになったレトルトパックの封を切ると、ゴロゴロとした肉が転がり出してくる。さすが「製造可能なギリギリまでサイコロステーキを詰め込んだ」カレー。ゴロッとした肉が1個、2個、3個、カラダもってくれよ!! 4個、5個……

終わり。

……おい、少なくねえか? これじゃあ神龍(シェンロン)も呼び出せねえぞ。おめぇ本当にギリギリまで頑張ったのか? オラ、期待して煽りすぎちまったぞ。

ま、いっか。そんなことよりオラ、腹減ったぞ。いっちょ食ってみっか。

うめぇ~!! ひゃ~! うんめぇなぁコレ!! 仙豆食ってるみてえだ!!

税込1130円の『爆肉カレー』。肉の量はオラが想像した限界ではねぇけど肉自体は柔らけぇし、カレーの味にもコクがあってうっめぇぞ! これなら1130円でもでぇじょうぶかもしれねぇ。気になる人はぜってぇ食ってくれよな!!

Report:孫悟空
Photo:Rocketnews24.

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル