top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

私、悪い大人になりました…不倫妻・逃避行へ!?波瑠主演「あなたのことはそれほど」第6話レビュー

music.jp|テレビ・映画

私、悪い大人になりました…不倫妻・逃避行へ!?波瑠主演「あなたのことはそれほど」第6話レビュー(C)music.jp|テレビ・映画 有島との浮気がバレてしまった美都。責められると覚悟したものの、涼太の反撃は予想に反するもので…。波瑠主演、TBS系列ドラマ「あなたのことはそれほど」。5月23日(火)に放送された第6話は——浮気のことを何も咎められず、涼太とのおかしな生活が続いた。涼太は上から下までまるで有島のようなファッションに身を包み、美都と話し合いの場を持とうとしない。一方で有島はすっかり逃げ腰になり、美都はモヤモヤするばかり。そんなとき、涼太が逸脱するような行動に出て——。

前回の第5話では、有島光軌(鈴木伸之)との不倫がバレてしまった渡辺美都(波瑠)。しかし、夫の涼太(東出昌大)は話し合いさえ持とうとせず、奇妙な笑顔を浮かべるばかり。おまけに有島からは連絡もなく、想いを募らせた美都は彼の妻である有島麗華(仲里依紗)に会いに行ってしまう。さらに涼太は公園で子供を散歩させている、有島の家族の前に姿を現し…自分が美都の夫だと、有島に告げたのだった。そんな展開のなか、今回放送の第6話は、ますます暴走していく涼太。少しずつ麗華にも感づかれてしまう有島。二組の夫婦のゆくえは——。

妻好みの男へと、変身する夫…?

有島との浮気がバレてからというもの、涼太はずっと奇妙な笑顔を貼り付けていた。おかしな夫婦生活をなんとかしようと試みる美都だが、ある日、涼太が上から下までチャラ目のファッションで帰宅する。どうやら有島にならい、「みっちゃん好み」の男になろうとしているらしい。それは…どう見ても似合っていない。茫然とする美都だが、筆者は思わず笑ってしまった。前回までは復讐劇にホラー化していた涼太だったが、ここまでくると何だか健気に思えてしまう。話を戻し…「僕は別れないよ」と薄気味悪く笑う涼太。

その後、ようやく有島に会えた美都。「私、今のままでいいらしいの。だから別れる必要はないから」と、美都の気持ちは変わらない。しかし、妻の「勘の良さが超怖い」と、有島は逃げ腰気味だ。

窮屈なルールを作る夫。

そんな生活が続くなか、涼太が突然「夫婦のルール」を決めた。(1)、2人でいるときは他の人と連絡しない。(2)、食事のときはなるべく会話を。しかし、そんなことを決めても、2人の間の空気はどんどん不自然になるばかり…。

そんな涼太の暴走は、さらに加速していく。なんと公園で子供を散歩させている麗華のもとに姿を現した!「幸せそうだぁ」と言う涼太に、なにかを感づく麗華。「お名前、うかがってもよろしいですか?」「渡辺です」「……っ!」どんどん事態は悪化していく…!?  帰宅した有島にそのことを告げる麗華。「柴犬君を放し飼いにしないでください」と、有島は美都にメッセージを送る。それを見て、ショックを受ける美都。「有島くんの奥さんに会ってどうするつもり!」と、涼太を責める美都だが、「どうして僕が怒られるの? 誰が悪いの?」そりゃ、そうだ。美都はとうとう我慢がならず、荷物をまとめる。「あなたといると息が詰まる!」するとそんな美都に、「そういうキミも好きだよ」と笑顔で言う涼太。しかし表情とは裏腹に、涼太の目から涙がポロポロこぼれるのだ。このシーン…観ているこちらも涙が滲んでしまった。切なすぎる…東出昌大、もの凄くいい演技をしていると思う。そして、美都はマンションを出て行く。

広告の後にも続きます

私、悪い大人になっちゃった…。

「これからどうするの?」親友の飯田香子(大政絢)に呼び出された美都。実は香子のもとに、「美都の力になってくれ」と、涼太から電話がかかってきていたのだ。「未来のないものにすがって何が楽しいの? あっちの家族を壊す気?」と香子。美都は涙ながらに言う。「ただ、好きで…会いたくて…私、悪い大人になっちゃった」結局、香子の家に転がり込む美都。

その頃、有島は麗華の実家の所沢に来ていた。家を出たことなど美都はメッセージを送るが、有島は「既読スルー」のままで返さない。しかし、とうとう会いに行こうと、ひと足先に東京に戻ろうとすると…「あなたを今、一人にしない」と牽制するかのような発言をする麗華。(やべ……気づいてるじゃん)と、有島の顔色が変わる。

どうしたものかと、いつものバーにやって来た有島。呼び出した美都は、ようやく会えたとばかりに有島にすがる。別れなければいけないと思いつつも…やはり別れられない有島。ちょうど同じ頃、涼太は香子に「そろそろ迎えに行こうと思う」と連絡した。しかし、返ってきた答えは、「ちょっと遅かったかもしれないです。逃げました…」「逃げた…?」

場面変わってバーでは、「逃げよっか? 2人で」と有島を見つめる美都。キャリーバッグを手に街の雑踏のなかに消えていく2人。その裏では、涼太が初めてブチ切れてワインを壁に投げつけていた。さぁ、抑えていた涼太が爆発しましたよ! 次回は一体どうなるのか…まるで展開が読めない!

第7話は、5月30日(火)よる10時放送

とうとう涼太のもとを飛び出し、有島と逃避行!? しかし、麗華もじわじわと有島を追い詰め始めて…。次回第7話はTBS系列で5月30日(火)よる10時放送。

「あなたのことはそれほど」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/anasore/

見逃し配信、主題歌「CQCQ/神様、僕は気づいてしまった」、いくえみ綾による原作「あなたのことはそれほど」(祥伝社)とあわせて、お楽しみください。

⇒主題歌「CQCQ/神様、僕は気づいてしまった」作品ページへ

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル