top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

お父さんを助けて!息子の愛は父の側杖になるか「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」第6話レビュー

music.jp|テレビ・映画

お父さんを助けて!息子の愛は父の側杖になるか「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」第6話レビュー(C)music.jp|テレビ・映画 ついに突き止めた、お父さんの秘密…それは、「大丈夫じゃない病気」。千葉雄大主演、TBS系「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」5月23日(火)に放送された第6話は、息子の愛は父の側杖になるか。

前回の第5話で、ゲームの中でついに父・博太郎(大杉漣)から「病気なんです」という告白を引き出した、稲葉光生(千葉雄大)。しかし、あまりに実感の無い、「さらりとした」告白。今回放送の第6話は、リアルに父から話を聞き出すことができるのか…

正田陽子(馬場ふみか)と袴田貴弘(袴田吉彦)の例

「父の病気」について正田も袴田も助言できるスキルがある。正田は父がガンになったことがあるし、袴田の父は他界している。
正田の父は、病院の診断書を自室に隠していたのだという。たまたま掃除していた母が見つけたから良かったものの、そうでなければやせ我慢の挙句、どこからか大出血の上病院送り、もしくは突然倒れて病院送り、はたまた転移しまくって治療不可能に陥っていたかもしれない。これに対して袴田は「死後、父の書斎で見つけた気まずいもの」について熱く語る。表紙を裏返したそれは、官能小説だったのだという…
袴田のしょうもなさは置いといて、やはりまず書斎探索だな!

挙動不審の光生

夕食時、光生はしみじみ博太郎の顔を見詰める。食事をあまり食べず、痩せているのにジョギングをするため出かける…
光生は博太郎が病気では無いかと確認するが、母・貴美子(石野陽子)は呑気に「病気の人はダイエットしないから」と笑う。食べてないじゃなくて…食べられないんじゃ?
かくして、ジョギングに出かけた博太郎の隙をついて、診断書探しに入る光生。お部屋大捜索。引き出しを開けた途端…! 表紙を裏返した 本、発見!!! 思わず目を瞑るが、恐る恐るめくると、それはFFの攻略本…付箋は貼ってあるわ、細かい書き込みはあるわ…どんだけ真面目に打ち込んでるんですか!
そして、ゲーム内でもいつも通りの父に触れ、「病気」はジョーダンだったと思う。

広告の後にも続きます

袴田と屋上昼休み 残りわずか

さて、ギャグ担当・袴田。ニューヨークに転勤が決まったと言う。またもや「課長島耕作」を引き合いに、出世コース、そして金髪美人との浮気を妄想して喜ぶ袴田。
光生、「先輩、ちょーポジティブですね」って、それはそんな風に言わない。
「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるもの」などと、フランス哲学者、アランの言葉を引用する袴田。いや、アランもそんな引用されると想像もしなかっただろうな…袴田がアホなことを言うたび、女子社員の遊ぶバレーボールが頭に直撃するが、余裕で笑って応える袴田のアホっぷりに、なんだか幸せを感じる。そんな袴田と残り少ない営業周り。なんと、博太郎の友人・大野肇(長谷川初範)の経営する会社とは知らず、異次元の機械音痴な担当と仲良く話す光生。廊下を歩いてきた大野とばったり会い、「お父さんのこと、聞いたよ」「大変だったね…」などと励まされる。あのう…まだ、ちゃんと聞いてないんですけど。

今日はいつ話せますか

取引先の納品を待って残業する光生は、何度電話しても出ない博太郎にしびれを切らして、ノートPCでFFに入ってみる。もしかして、倒れてないよね…。そんな博太郎は、ゲームに夢中で電話ガン無視でした、はい。ハマりすぎです!
協力しあって、無事大きな敵を倒すインディ(博太郎)パーティー。光生はついに博太郎に「病気は大丈夫なのか」と投げかけてみる。博太郎はかなり長いこと悩んだ挙句、「大丈夫ではない」「医者に手術を勧められた」と答える。「なぜ手術しないのか」と問う光生に、「仕事しかなかったので、生きる意味がなくなった」「暗闇の中にいた」「だから、手術を受けなかった」と、絞り出すように、ポツポツと投稿する博太郎。
いやー、家族として辛いわ、こんなこと他人のふりしてる時に告白されたら…
しかし、博太郎は嬉しいことも語る。「一緒に冒険した数ヶ月、世の中にはまだまだこんなに楽しいことがあるのだと知った」。さらに、「ようやく病気と闘う勇気がわいた」…! お父さん!!
「本当にありがとうございます」と父。果たして光生が帰宅したら、病気の告白をされた母が号泣していた…

第7話は、5月30日(火)深夜1時28分より放送

病気に立ち向かえ! 次回第7話はTBS系で5月30日(火)深夜1時28分より放送。

「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」公式サイト
http://hikarinootosan.jp/

マイディーの原作「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」(講談社)、GLAYの主題歌「the other end of the globe」とあわせて、お楽しみください。

TOPICS

ランキング

ジャンル