top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

高嶋ちさ子、2020年の目標は「スズメバチハンター」のロケに行く

SmartFLASH

スズメバチの巣(写真:AC)

 

 高嶋ちさ子が、12月31日放送の『ザワつく!大晦日』(テレビ朝日系)で2020年の目標を語った。

 

 同番組で何度か紹介されてきた「スズメバチハンター」。民家などにスズメバチが作った巨大な巣を手際よく撤去する男性2人の名コンビぶりが人気を呼んでいる。

 

 

 その映像が大好きな高嶋は、「来年(2020年)は絶対ロケに行く」と宣言。家でもそのことを話しており、息子から 「ママいつ行くの?」と言われたという。

 

 長嶋一茂は「僕は絶対怖くて近寄れない」と嫌がり、石原良純も「怖い」と男性陣は拒否反応。

 

 それでも、高嶋は自身のバイオリンのコンサート時期にカブったとしても「行く」と意気揚々。一茂から「コンサートの前に刺されたらどうするの?」と聞かれ、高嶋は「『すみません。スズメバチにやられました』って。(コンサートは)歌うか漫談にする」と言いのけていた。

 

 高嶋は11月1日放送の同番組では「スズメバチハンター」の映像を見て「自分も高いところに昇って、網で捕まえたい。何匹とれるかやってみたい」と笑顔だった。

 

 バイオリニストと言えば、手が資本ともいえ、ケガなどしないようにするものだが、高嶋ともなると気にならない様子。有名な「息子のゲーム機をバキバキにした」というエピソードからもその一端がうかがえる。

 

 スズメバチを退治したくてたまらない高嶋。年内にその様子が見られるのか注目だ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル