top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

石田純一、ツッパリで窓ガラスを割り「何度も停学」の中学時代

SmartFLASH

 

 石田純一が、12月31日放送の『アナタの最愛の人よみがえらせます』(フジテレビ系)で、2007年に亡くなった母との思い出を語った。

 

 石田は自身の中学時代を振り返り、童顔がコンプレックスでツッパリとなり、悪さばかりして、何度も停学になったと告白。学校の窓を割って「母親が何回も謝りに来た。その姿を見て、申し訳ないと思った」と明かした。

 

広告の後にも続きます

 

 石田は芸能界で成功するが、「不倫は文化」発言でキャスターを降板し、CMもなくなり、収入ゼロになったと回想。だが、母だけはかばってくれたという。石田は母に「何もしゃべらないで」と言っていたが、「ある日、テレビを見たら家に記者さんを上げて、お茶をあげていた」とコメント。

 

 だが、母が家に来た記者に丁寧に接したことで、「母のおかげで記者が味方になってくれた」と感謝。おかげで批判記事は減り、次第にテレビの仕事にも復帰できたという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル