top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「確実に殺せ」貴族探偵が命令する謎の使用人鈴木とは?待ち受ける破局的真実!嵐・相葉雅紀主演『貴族探偵』第7話あらすじ

music.jp|テレビ・映画

「確実に殺せ」貴族探偵が命令する謎の使用人鈴木とは?待ち受ける破局的真実!嵐・相葉雅紀主演『貴族探偵』第7話あらすじ(C)music.jp|テレビ・映画 推理は使用人任せだが、解決率抜群の異色の推理ドラマ、相葉雅紀主演、フジテレビ系『貴族探偵』。5月29日(月)よる9時より放送される第7話は、1年前におきた崩壊する家族をめぐる愛憎劇が引金となった名探偵・切子と貴族探偵の直接対決! 2人の間にいったい何があったのか? そして、切子の死と貴族探偵の関係は!? 謎の使用人・鈴木とは何者なのか? ゲストには、広末涼子が出演する。

前回の第6話では、貴族探偵と愛香が、世継ぎ争いの果てに起きた血で血を争う3人の婿候補が殺害された事件の推理に挑んだ。結果は貴族探偵の勝利。しかし、この事件の際、何かに気づいた愛香は事務所に戻り、1年前、事故で亡くなった切子の死亡診断書を取り出した。そこには、貴族探偵の家紋が印されていた──。果たして、切子の死と貴族探偵の関係は…。そして、貴族探偵は何を隠しているのか…。

今回放送の第7話は…名探偵との直接対決! 暴かれる貴族の秘密と謎の使用人登場!!

新米女探偵・高徳愛香(武井咲)は、師匠である喜多見切子(井川遥)が亡くなる直前に扱った事件の報告書を読み返していた。切子の死と貴族探偵(相葉雅紀)との関係があるのかを調べるために…。1年前、知る人ぞ知る名探偵・切子の大切なクライアントである大手電子メーカー都倉電子社長の都倉健一(小木茂光)が亡くなった。一報を受け急いで都倉家へと向かう切子を出迎えたのは、都倉の妻・光恵(広末涼子)、都倉の前妻の息子・忠仁(藤原季節)、同じく娘の江梨子(唐田えりか)、そして都倉の秘書・旗手真佐子(森口瑤子)たちだった。そこで切子は、現場の管理責任者という交番勤務の警官・鼻形雷雨(生瀬勝久)を説き伏せ、都倉が死亡していた書斎に入る。現場は中から鍵を掛けられている密室であることや、都倉が睡眠薬を服用後自ら手首を切っての失血死であることから、警察は自殺だと判断していた。

しかし、現場を見た切子は自殺ではないと推測し…

独自に検証を始めた切子は、密室が意図的に作られたと見抜き、都倉は自殺ならば説明のつかない小さな謎が残されていることから誰かに殺されたのではと疑っていた。そこへ、貴族探偵のメイド・田中(中山美穂)がやってきて、主が待っていると天幕へと一同を誘った。面白そうだから出向いたという貴族探偵。こうして、都倉を殺害した犯人暴きを貴族探偵と対決することになった切子。もちろん、今と同じように“推理は雑務”と謎解きは使用人たちに任せる貴族探偵。さらに、貴族探偵は今はいないもう1人の使用人にあることを依頼するのだが──。

広告の後にも続きます

広末涼子が10年ぶりに月9ドラマに登場!!

福山雅治主演『ガリレオ』の第3話に出演して以来、10年ぶりの月9ドラマ出演となる広末涼子が、亡くなった都倉の後妻・光恵役で登場する。都倉は死の半年前、銀座のホステスとして働いていた光恵と再婚。一本芯がありながらも都倉を立てる光恵、しかし、都倉の前妻の子どもたちは遺産目当てだと光恵に敵意を抱いていた。そんななかの都倉の死。果たして、光恵は都倉の前に舞い降りた天使なのか、それとも──。

第7話は、5月29日(月)よる9時より放送

いよいよ物語も最終章へと突入。事件を解決するのは切子か? それとも貴族探偵か? そして、もう1人の使用人・鈴木の正体は!? 波乱の展開が幕を開ける次回、第7話は、フジテレビ系で5月29日(月)よる9時より放送。

ドラマ『貴族探偵』公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/kizoku/

麻耶雄嵩の原作『貴族探偵』『貴族探偵対女探偵』(集英社)とあわせて、お楽しみください。

TOPICS

ランキング

ジャンル