top_line

池に転落した男性を助けようとした人々が次々に転落してしまう(アメリカ)

カラパイア

0_e44 米カリフォルニア州ライトウッドにある凍結したジャクソン湖で、ソリ遊びをしていた男性が、その勢いで凍っていない池の部分に転落した。悲劇はここから始まった。 これを見ていた人々が、この男性を助けようと次々に救助に向かうのだが、少し斜面になっているようで、助けに向かった人々が次々と転落してしまう。 それでも人々は何とか助けようと、ゴムタイヤを投げたり、紐を投げたりと試行錯誤を繰り返す。結局12人がこの魔の湖に囚われの身となってしまった。5分後、まだ10人がこの湖に転落した状態だったが10分後、無事全員の救助に成功した。幸いなことに彼らは全員無事だったという。
Rescuers Fall Through California Ice Lake Caught on TAPE Botched Rescue on Frozen Jackson Lake YouTube わが身を犠牲にしながらも救助を続ける人、ただじっと見守り続ける人、その様子を撮影するのに専念する人。様々な人間模様が浮き彫りとなっているようだね。 助けようとしたことでより被害が広がってしまったわけだが、その行為は決して無駄になってはいないはずだ。「目の前で溺れている人がいた。それを助けようと最大限の努力をした。」という記憶は自分の中に残り、それが誇りとなる。 助けられた人も、人の優しさを知り、自分もそうありたいと願うようになる。そして皮肉にも、ただ見ている人が撮影した映像により、記録され、伝播されていくのだ。

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル