top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

加藤ミリヤの「WHY」に出て来る女の子は、実はあの歌の女の子と一緒?

UtaTen

子供扱いされたくない、でも大人になるのも怖い時期であるティーンエイジャーの気持ちを代弁してくれるかのような歌詞は、女性達の心を鷲掴みにしたのだった。特に満たされない気持ちを表現した恋愛ソングであったから尚更だ。





2009年にリリースされた「WHY」。1番最初のフレーズからどうだろうか。綺麗事などいらない。口には出せないけれど誰しも一度は思った事があるであろう言葉をぶつけられ、心の中を見透かされた気がして恥ずかしくなる。




優しさの定義について考えさせられる。彼女が遊びに来るであろうのに部屋は散らかり、煙草臭いその部屋のソファの横で知らない違う女の子と連絡を取り、その姿に嫌気がさし(いや、誰だって嫌だし)飛び出しても迎えにこない男なのに「いつも通り優しい」といってしまうのだ。どうか目を覚まして欲しい。でも自信がない時って、こんな私でも側にいてくれる。

彼を怒らす私が悪いみたいに気持ちがなってくるんだよなぁ。他人の恋愛だったら実に冷静な判断を下せるか加藤ミリヤの歌詞を見ながら思い知らされる。




この歌がリリースされた少し前に「Aitai」という有名な曲がある。その曲も実に満たされない気持ちの歌で、推測するにはもうすでに恋人がいるであろう男性との内容であったが、なぜ加藤ミリヤはこんなにも恋愛にもがき苦しむ女性の気持ちが分かるのか。彼女の歌は1つのストーリーのようになっていて、ただ好きや嫌いじゃ表せなく、お気に入りのドラマの続編を期待してしまうような、そんな感じなのだ。ゆえに「Aitai」の中の女の子はその後どうなっただろうか、と思う時がある。まさか「WHY」の女の子と同一人物ではなかろうかと。

そうであったらいかに救いようがないことか。そりゃこんなにも「どうして」と言いたくもなる。だから加藤ミリヤの新曲が出る度に私は気になる。今度こそは自分だけを愛してくれる人に出会えたかどうかと。


TEXT:石川艶香

TOPICS

ランキング

ジャンル