top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ニヤニヤが止まらない!女性を自宅に呼ぶ秘訣!?亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」第6話レビュー

music.jp|テレビ・映画

ニヤニヤが止まらない!女性を自宅に呼ぶ秘訣!?亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」第6話レビュー(C)music.jp|テレビ・映画 亀梨和也主演、日本テレビ系列・土曜ドラマ「ボク、運命の人です。」。5月20日(土)に放送された第6話では、亀梨和也演じる主人公・正木誠(まさき・まこと)が、木村文乃演じる湖月晴子(こげつ・はるこ)との「運命の恋」を成就させるため、「男らしさ」を学ぶことになった……!

慌てた誠は、「同棲の疑いを晴らしたい!」と晴子を説得し、自宅へ呼び寄せることに。そうして、渋々ながら誠の部屋を訪れることになった晴子だったが、誠の彫っていた木彫りの王将を見たことで、結果的には同棲の疑いを払拭!

ところがそんなとき! 部屋に干してあったTシャツを見た晴子が、「あなただったんですね。人生で1番ツラかった日に、あんな無責任なこと言ってきたのは!」と驚いた表情で言い出して……。

次は勝てます!

実は、2年前、サッカー日本代表戦が行われた日に、晴子は交際していた恋人から既婚者であることを告白され、人生で1番ショックな失恋を経験したのだった。

そしてその夜、失意のドン底で涙を流していた晴子は、印象的なTシャツを着た酔っぱらい男性(誠)から、サッカー日本代表の敗戦が原因で泣いていると勘違いされ、「次は勝てますから」と無責任な言葉をかけられたというのだ。

広告の後にも続きます

ついに「運命の恋」が成就する!?

そんなツラい過去を打ち明けた晴子は、驚く誠を見つめながら、自らの殻を破るように、決意を込めて問いかけるのだった。「次の試合、私は勝てますか?」と。

思いがけないその問いかけに、誠は、「勝てます!」と力強く答えると、精一杯の誠意を込めて、「好きです!」と告げて……。
「私もです」そう晴子が答えると、思わず誠は、「あざーす!」と喜びの声をあげたのだった!

タイムリミットは、残り1か月!?

そうして、奇しくも「勝てます」「好きです」「あざーす!」という男らしい「4文字以内」の言葉で、晴子との「運命の恋」をスタートさせることになった誠。

ところが、喜んだのもつかの間、誠は謎の男から、「あくまでも目標は”結婚して30年後の世界を救う子供を授かる”ことだ」と厳しく言い放たれ、またもや難題を告げられてしまう。
「結婚までのタイムリミットは、残り1か月しかない」と……。

次回第7話は、5月27日(土)よる10時より放送

目指せ結婚! 誠は究極のサプライズを成し遂げられるのか?
第7話は、日本テレビ系列で5月27日(土)よる10時より放送。

「ボク、運命の人です。」公式サイト
http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル