top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

たけし、これまでに500億円稼ぐも「今はスッカラカン」

SmartFLASH

 

 12月26日放送の『巷の噺SPたけし噺2019』(テレビ東京系)で、ビートたけしが言いたい放題を繰り広げた。

 

 たけしは昨年、オフィス北野から独立して、T.Nゴンに所属。その理由を「6~7年前に1回揉めた。俺は株主なのに株主総会に呼ばれない。自分たちで勝手に決めて」と以前から疑惑がくすぶっていたことを告白。

 

広告の後にも続きます

 

 自身が持っていた株はつまみ枝豆らに譲ったが、「オフィス北野に俺がいると思って、海外からいろんなオーダーが来た」という。そのため、海外との関係を考慮して、オフィス北野が2020年1月1日から「TAP(タップ)」に社名変更する。

 

 今年、離婚が成立し、元妻にかなりの財産を持っていかれたことを「スッキリした」と話すが、「俺、今まで500億(円)は稼いでいるよ。税務署が(税金で)250億持っていっても、200何億は残っているはず」とボヤき、自身は現在、お金はないとガックリ。「マンションとかも持ってたけど、今は俺ん家(ち)と犬一匹だけ。嫌になっちゃう。スッカラカン。おとぎ話だよ」とボヤいていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル