top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「あなたは生まれて何日目?」生まれてから何日か計算できるMay J.スペシャルサイト&10枚目のシングル発売記念コメント☆

UtaTen

この楽曲は作詞・作曲・編曲にアンジェラ・アキを迎え、結婚を控えた娘と母の想いを歌ったウェディングソング。母役として八代亜紀がデュエットし、タイトル「母と娘の10,000 日 ~未来の扉~」の10,000日は、曲中での娘の心情を歌で表現したMay J.が生まれてから今日現在10,566日からちなんで付けられたもの。

スペシャルサイトで生年月日を打つと「今日はあなたが生まれて ○○○○○日です」と計算され、Twitterへ投稿できる企画となっている。
「あなたは生まれて何日目?」なのか是非一度お試しください。

また、このスペシャルサイトには、この曲ができるまでの経緯やレコーディングの裏話、アンジェラ・アキ、八代亜紀との関係、二人の温かい人柄などについて語られた、興味深いMay J.へのインタビューや、アンジェラ・アキからのコメントも掲載。

さらに、先日YouTube公開され話題となった、真野恵里菜主演、歌詞の世界観に寄り添った感動のムービーヴァージョンMUSIC VIDEO、八代亜紀とのスタジオセッション映像も視聴可能。


■May J. 10th Single「母と娘の10,000 日 ~未来の扉~」スペシャルサイト
http://www.may-j.com/10th_single/


May J.よりコメント



「アンジェラさんは本当に妹のようにかわいがってくれて、私にとって何でも話せるお姉ちゃん!
八代亜紀さんとは、歌番組で初めて出会って以来、いつも温かい人柄に触れて交流させて頂いており、私にとってはこの世界(音楽界の)お母さんという存在。

私が母のために何かできないかと考えていた時期に『一緒に曲を出せたらいいね』という話になり、私の中では“母と娘をテーマにした歌を八代さんと歌えたら…”と、真剣に考え始めていました。

大好きな母への感謝の気持ちをたくさん伝えたいけど、直接伝えるのはなかなか恥ずかしくて… その想いを歌にして届けるため、姉のようなアンジェラさんに作詞、作曲、編曲をお願いし、母と慕う八代亜紀さんとのデュエットを今回実現することができました。

母と娘だけでなく父娘、そしてファミリーみんなで聴いて歌ってもらえる曲に成長してくれたらと心から願っています。―――――――May J.」


TOPICS

ランキング

ジャンル