top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

冬ボーナスでしたいこと!おトクなショップ5選

まちポ

冬ボーナスでしたいこと!おトクなショップ5選(C)まちポ いよいよ冬のボーナスがやってきます。日ごろ頑張っている自分へのご褒美に、ちょっと贅沢をしたいところ。そんな時に利用したい、dポイントでおトクに買い物できるお店を紹介したいと思います。

おすすめのお店

身の周りの小物を新調して気分を一新
『東急ハンズ』

デザインや機能性に優れた財布や筆記具、手袋など身の周りのアイテムがバリエーション豊かに揃っています。「ハンズクラブ」会員なら、100円の買い物ごとに、dポイントとダブルでポイントがたまります。

自分へのご褒美ネイルで華やかに
『ネイルクイック』

アートデザイナーが手掛けた2019秋冬のトレンドネイルアートを展開中。dポイントのキャラクター「ポインコ」のネイルアートコースもあります。

疲れた心と身体にリラクゼーションを
『てもみん』

10分からのお手頃価格で利用できるリラクゼーションサロン。毎月第3火曜日の「てもみんデー」では、ボディてもみんとポイントケアをおトクに利用できます。

自慢できる一足をこの機会に
『スポタカ』

大坂・心斎橋にある総合スポーツ用品店。アディダス、プーマ、コロンビア、ノースフェイスなど、スポーツからアウトドアまで各種ブランドのシューズがそろいます。

ボーナスを増やすも使うも当店で
『マンガ倉庫』

ボーナスを増やすも使うもマンガ倉庫!ゲームから玩具、衣服、ブランド品まで、多彩なアイテムを扱うリサイクルショップ。マンガは最新から定番まで、中古本を豊富にそろえているため、まとめ買いに便利です。

特集コラム

皆さん、冬のボーナスの使い方は決まっているでしょうか? 年末年始は出費がかさみ、何もしないままボーナスが消えてしまうこともあるので、ある程度の計画は立てておきたいところです。

貯蓄や投資にまわすか、思い切って使ってしまうか。今回はその両方について、おすすめの使い方をご提案したいと思います。

NISAやiDeCoを使って資産運用する

ボーナスを貯蓄するにしても、その金利は銀行によってさまざま。ATM手数料や振込手数料がおトクな銀行もあるので、まずはメインバンクを見直してみてはいかがでしょうか。

一方、投資の際に利用したいのが、2014年1月にスタートした非課税制度の「NISA」です。これは、配当金や分配金、譲渡益(※)などが新規投資額で毎年120万円分まで、最長5年間で最大600万円まで非課税になるというもの。2018年には新規投資額で年間40万円まで、20年間で最大800万円まで非課税になる「つみたてNISA」もスタートしました。

※株式や投資信託を売却した際の利益

投資可能期間はNISAが2023年まで、つみたてNISAが2037年となっており、先日恒久化しない方針が発表されました。

また、今年6月にはいわゆる“老後2000万円問題”が話題になりましたが、リタイア後を見据えた資産運用を考えているなら、「iDeCo(個人型確定拠出年金)」を利用するというのも一つの方法となります。

iDeCoでは運用益が非課税になるほか、掛金が所得控除の対象に。さらに、年金として受け取る際には公的年金等控除を、一時金として受け取る際には退職所得控除を受けることができます。ボーナスなどで資金があるうちに、始めてみても良いかもしれません。

年末9連休に旅行はいかが?

日本生命保険相互会社が今年6月に発表した「夏のボーナス」についてのアンケートによると、その使い道として「国内旅行」や「生活費の補填」、「買い物」という回答がほぼ横並びで上位を占めました。

今年の年末はカレンダー通りで言えば、28日(土)から5日(日)まで1週間以上休日があります。この機会にぜひ長期旅行を計画してみてはいかがでしょうか。帰省の際にも電車や高速道路を途中で降りて、観光に行くのもアリかもしれません。

また、ボーナスが出るこの時期は、普段から気になっていたアイテムを手に入れるチャンスです。何を購入するか、今のうちから考えておいてはいかがでしょうか。

TOPICS

ジャンル