top_line

ソン・スンヒョン(元FTISLAND)、グループ脱退をファンに謝罪 「苦渋の決断だった」

ワウコリア


韓国男性バンド「FTISLAND」を離れるソン・スンヒョンが心境を明かした。

ソン・スンヒョンは去る24日、自身のSNSに「何よりまず、突然のことで皆さんに心より謝罪します」とし、「いつの間にか10年以上の時が流れた。僕はまた、この決断を下すことで本当に長い間悩み苦しみ、たくさん考えて苦渋の決断の末にメンバーと対話、尊重を通して苦しい選択をすることになった」と報告。

また「正直、どんな言葉で話すべきか…ファンの皆さんの前でこの話を伝えたかったが、そうできな点を心よりお詫びしたい」と慎重に言葉を選びながら謝罪した。

ソン・スンヒョンは「この間、チームでたくさんのことに直面した。悲しいこと、良いこと、人生を歩みながらたくさんの感情が交差する瞬間が多かった」とし、「僕が今までステージで勇気を出して無事に公演を終えられて、待っていてくださる他でもないファンの皆さんが条件のない愛で力をくれたから、ここまで来ることができた」と明かした。

その一方で「ある時から心にできたプレッシャーが緊張に変わり、その緊張と不安感が僕を少しずつ蝕んでいることを感じたとき、すでに身体と心は弱って、期待も期待ではない、むなしさと不安感に囲まれた僕を振り返った」と吐露。「僕はこの度、少し勇気を出して僕=ソン・スンヒョンのために一度振り返ることにする。仕事に対する個人的な夢を叶えようという欲より、もともとの僕を見つめなおして、痛いところをさすってあげて再充電し、僕だけのために一度見つめる努力をしたいという気持ちで、悩んだ末にこのような選択をした」と説明した

最後に、ソン・スンヒョンは「ホンギヒョン、ミンファン、ジェジンヒョン(ヒョン=韓国語で年上男性を指す)、僕たち本当にがんばった!よく打ち克ってきたと思うよ。今後もっとかっこいいチームになると信じているし、すべての瞬間を忘れられない記憶にしてくれてありがとう」とし、メンバーに最大の感謝を伝えた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル