top_line

過去に炎上の韓国人ユーチューバー、コンビニ店員に噛みつく動画公開し物議

ワウコリア


過去、日本の飲食店で悪態をつき「嫌韓される」と題して配信した動画が物議を醸した韓国人ユーチューバーが、再び同様の動画で炎上している。

この韓国人ユーチューバーの男性は大阪市内のコンビニエンスストアを訪れ、酒などの商品を会計する際、店員に対して悪態をついた。商品をレジに読み込ませる過程で「タッチ」と男性に要請。すると、男性は「タッチ」という言い方に不満をあらわにし、店員が「分からないかなと思って」と説明した。これに怒った男性は「分かんない人には、片言でいいの? 『タッチして下さい』じゃないの?」と詰め寄り、店員が「そうですね」と答えると、男性は不満そうに店を出た。

動画を投稿した男性は、以前も大阪市内のお好み焼き屋で店員に「今のあの言い方って大丈夫なの?」とクレームをつけ、「お金を出している客にあんな言い方はない」とし、「俺はタダで食べるよ」と言い出すなど、悪態をついていた。

当時も公開された動画が炎上したが、今回もネットユーザーらが様々なコメントを交わしながら物議をかもしている。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル