top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ダルビッシュ有、本業不振でトレード有力候補

SmartFLASH

 

《このコーナーを消してください》と、“御意見番” 張本勲氏に噛みついたのは、米メジャーリーグ・カブスのダルビッシュ有(33)。

 

 2109年7月、大船渡高校の佐々木朗希投手が岩手大会決勝で投げなかったことについて、テレビ番組で批判した張本氏を、ツイッターで “口撃” し、注目を集めた。

 

広告の後にも続きます

 だが、ダルビッシュは肝心の “本業” で、厳しい局面が続いているという。

 

 

「2018年、シカゴ・カブスと約137億円で6年契約を結んだが、1年めは右肘の故障でわずか1勝、2019年も6勝8敗に終わりました。シーズン後半に調子を戻し、最終3試合では計39奪三振と持ち直したが、球団は満足していません。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル