top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

『笑っていいとも!』で遅刻した加藤浩次、タモリの優しさに感激

SmartFLASH

 

 12月21日放送の『オレたちゴチャ・まぜっ!』(MBSラジオ)で、極楽とんぼの加藤浩次が、若き日に生番組に遅刻した思い出を語った。

 

 加藤は、「遅刻のとき『もう終わったんだ、俺の人生は』って思うようにして向かう。そしたら、気は楽だよね。『終わってなかった』と思えたときに」と持論を披露。

 

 

『笑っていいとも!』(フジテレビ系)に遅刻した際は、「プロデューサーにブチギレられて。タモリさんは、ニヤニヤしながら『お前、間に合ったな』って優しい。タモリさんの優しさに触れられる」と回想。

 

 怒らずに受け止めてくれるタモリの態度に「一生、俺はタモさんの優しさを覚えて生きていく」と感謝していることを明かしていた。

 

 さらに加藤は生放送の『はなまるマーケット』(TBS系)のゲストコーナーにも遅刻したことがあった。

 

「パッと目が覚めたときに、テレビつけたら『はなまる』やってたんだよね」と起きたとき、すでに番組が始まっていたという。「こんなウソねえよ」と思ったが、コーナーの時間をズラしてもらい、ギリギリ間に合った。このとき、共演者たちは、「加藤君が来てません」と遅刻のハプニングで盛り上がっていたという。

 

 加藤は2016年12月24日放送の『オレたちゴチャ・まぜっ!』にも遅刻。番組開始から40分ほど過ぎたころ「やっちまったなー!」と言いながら登場した。このときは、罰として50万円分のカタログギフトをリスナーにプレゼントしていた。

 

 誰もが一度は身に覚えがある遅刻。その際にどんな対応を取るかで大きく印象が変わるものだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル