top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

あの日曜劇場ドラマも!日本でリメイクされた韓国ドラマ特集

韓流大好き

ごめん、愛してる



日本リメイク版が、長瀬智也さん、吉岡里帆さんら豪華出演陣によって、今年7月よりTBSで放送予定の『ごめん、愛してる』。

韓国では2004年に放送され、あの『冬のソナタ』をしのぐ高視聴率で大ヒットを記録しました♪主演俳優ソ・ジソブの代表作でもあります。他にも中国、トルコ、タイでもリメイクされました。

美男ですね



俳優チャン・グンソクの人気に火を付けた作品と言えば、この『美男ですね』!ドラマオリジナルのバンドグループA.N.JELL(エイエンジェル)も話題となりました♪

こちらは韓国のみならず日本でも人気を博し、リメイク版が2011年に放送されました。双子の兄に扮してアイドルグループに加わり、芸能活動を行うという非現実的な設定もまた、興味を引くポイントでした♪

マイボス・マイヒーロー



韓国で2001年に公開された映画『マイボス・マイヒーロー』。原題は『頭師父一体』です。また2005年には続編映画『マイボス・マイヒーロー2』が公開されるなど、大ヒットを記録しました!

日本では2006年に『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』としてドラマ化。『ごめん、愛してる』の主演を務める、長瀬智也さんがこちらにも主演で出演されていましたね♪

HOPE~期待ゼロの新入社員~



韓国で“ミセンシンドローム”という言葉まで誕生するほどの高視聴率を記録したドラマ『ミセン-未生-』。雇用問題やパワハラ、人事抗争など現実世界において関心の高いリアルな話題をテーマにしていたため、働く全世代の人々から大反響を呼びました!

日本では『HOPE~期待ゼロの新入社員~』というタイトルですが、原題の「ミセン」は囲碁用語で、「弱い石」という意味を持っています。

主演俳優にはアイドルグループZE:A(ゼア)のイム・シワンが起用されましたが、日本でもアイドルグループHey!Say!JUMPの中島裕翔さんが主演でリメイクされました。

TOPICS

ランキング

ジャンル