top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中村倫也、理想のクリスマスは「じゃじゃ馬な娘に翻弄されたい」

SmartFLASH

 

 12月23日、都内で行われた「映画『屍人荘の殺人』大ヒット御礼舞台挨拶」に、俳優の中村倫也、神木隆之介、浜辺美波が出席した。

 

 24日がクリスマスイブという時節柄、俳優陣は「理想のクリスマスの過ごし方」を発表することに。浜辺や神木が答えていくなか、中村は「じゃじゃ馬なあの娘と……」と一癖あるタイトルを持ち出してきた。

 

広告の後にも続きます

 中村は、シチュエーションについて「朝7時ぐらいに起こされるんです。『起きて、今日はクリスマスだぞ!』と。僕は仕事の疲れもあるし、『もうちょっと寝かせてよ』って言っても許してくれないんですね。しょうがないなって公園まで散歩に行って、『霜が降りてるよ』なんてサクサクやる」と、かなり具体的に説明。

 

 

 そこから、横浜でアイススケートをした後、家でご馳走を食べ、相手が先に寝てしまうのが理想だという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル