top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ドラマ「CRISIS」小栗座長に任されイベント。新木優子の拘りファッション解説に微笑み、Beverlyの圧倒的な歌唱力に酔いしれる‼︎

UtaTen

抽選で選ばれたファンが会場に待ち受ける中、特殊班のメンバーでサイバー情報分析のスペシャリスト・大山玲役の新木優子と監督の白木啓一郎が登場し大歓声で迎えられた。


トークコーナーでは、軽快にパソコンを操る大山玲役になるためにブラインドタッチの練習をしていることや、アクションシーンに向けてカリスティクで練習をしているエピソードを披露。
小栗旬からも直接に教えてもらったこともあるカリスティクは、ステージで実演を監督と共に披露すると会場からは感嘆の声があがった。


役柄にかけた新木優子のマル秘プロファイルと題して質問に当てはまる共演者を答えるコーナーに。「一番メカに強いのは?」との質問に、監督は小栗くんと答え。
「いつもスマホを触ってる。お子さんの写真を見ているかもだけど、ガジェットとかにも強い」と裏話を明かすと、「支えてあげたいのは?」の質問に「稲見(小栗旬)ですね」と新木優子が答えると、「稲見が大山のことをよく見ている。
つぎの第7話にもそういう台詞がある」と監督と微笑みながら話すなど、仲の良いチームワークを見せていた。


続いてBeverly(ビバリー)が鮮やかな黄色のドレスで登場。即興でドラマオープニングで「CRISIS!」と叫ぶ一節を披露すると、会場から割れんばかりの拍手が送られた。
小栗旬が声に惚れ込んだとのエピソードで紹介されて、主題歌の「I need your love」を熱唱。ドラマのために書き下ろされたこの曲は「ドラマのようにカッコいい」サウンドとBeverlyが話すようにアップテンポのメロディー。神戸から参加したファンからは「迫力がすごい歌声で感動した」との感想を聞かれた。


続いて挿入歌の「Empty」を披露。こちらは静かでじっくり聴かせるメロディーで、ドラマの余韻を心に染み混ませるクールダウンの楽曲。二曲を歌いきったBeverlyは「大阪大好き! 5/31にデビューアルバムがでます。いろんなジャンルの曲を歌っているので聴いて欲しい!」と笑顔で挨拶をした。



大山玲が大活躍し、いままで描かれていなかった大山玲のバックボーンの一部が明らかになる第7話は、5月23日(火)よる9時からカンテレ・フジテレビ系で放送される。

TOPICS

ランキング

ジャンル