top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

高嶋ちさ子、禁句を言った夫に「300万円の時計」買わせる

SmartFLASH

 

 バイオリニストで、タレントとしても活躍している高嶋ちさ子が、12月18日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演。世間離れした夫婦ゲンカのエピソードを披露した。

 

「2019年 ちさ子の『お騒がせ3大ニュース』」と題されたコーナーで、項目のひとつにあったのが「旦那に100万円請求事件」というもの。

 

 

 夫がちさ子のことを「お前」と呼ぶたび、高嶋は100万円請求するのだという。

 

 MCの東野幸治が「言いますよ! ケンカとかになったら『お前』って」と主張するも、「うちは結婚したときに『お前』って言ったら100万円だよって言ってある」と応じる。

 

 東野が「実際に言われたんですか?」と続けて聞くと、「3回言われたんです」と答える。

 

 高嶋が夫に「これやってなかったの?」と注意した際、反射的に「お前、コンサートコンサート言い過ぎなんだよ」と言われたのが初回。

 

 さらに、禁句を言ってしまったことに気づいた夫は、やけくそになり「お前はな! お前はな!」と続け、計3回となった。

 

 怒った高嶋は家を出て、車の中で3泊4日を過ごしたという。夫婦の異常を感じ取った次男から「パパのことを許してあげれば? ママが悪いに決まってるんだから」と諭され、高嶋が夫に謝って事態は収束。

 

 だが、その後、夫を時計店に連れていき、およそ300万円の時計を購入させたと明かすと、スタジオは驚きの声に包まれた。

 

 高嶋といえば、13日に放送された『ザワつく!金曜日』(日本テレビ系)に出演した際も夫とのエピソードを披露している。

 

 モナコのホテルで朝食の際、夫がハムをカモメに取られてしまい、高嶋が「グズグズしてるから!」と怒ったのだという。よくケンカする2人だが、それは夫婦なりのコミュニケーションなのかも。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル