top_line

宇都宮餃子のレベルたけぇ!! 餃子会の正組合員「こうらく」の餃子はすべての店舗の模範的存在となるほど美味

ロケットニュース24

宇都宮餃子のレベルたけぇ!! 餃子会の正組合員「こうらく」の餃子はすべての店舗の模範的存在となるほど美味

宇都宮餃子のレベルたけぇ!! 食後の率直な感想がコレである。結論から言ってしまうがアリ。今回食べた宇都宮餃子の「こうらく」はアリもアリでリピアリだ。

それはまるでオーケストラのように……どこか1カ所が主張しすぎることなく、足並みを揃えて最高のものを作り上げていた。もはや同店の餃子はすべての店舗の模範的存在だと表現しても、決して大げさではないだろう。ゆえに、もう1回言わせてもらう。宇都宮餃子のレベルたけぇ!!

・餃子会の正組合員

宇都宮餃子会なるものがあるほど、「餃子の街」として有名な栃木県宇都宮市。宇都宮餃子会のHPによると、餃子会とは餃子を通じた地域活性化と餃子文化の普及振興を目指し設立された、日本で唯一の ”餃子” 協同組合らしい。んで、こうらくは餃子会の……

正組合員キタコレ! 宇都宮餃子会という名前があるだけで何だか威圧されてしまう。餃子道に入る前までは「宇都宮は餃子の有名な街」くらいの感覚だったが、今じゃ宇都宮という名前を聞くだけで脳汁が出るようになってしまったぜぇ……。

・他とはちょっと違う作り方

とそんなことはさておき、ここからは「こうらく」のレポートに移るが、ヒジョーにウマかったのは2つの理由があると推測する。まず1つめは使用する油が、これまで使った経験のないものだったことだ。そう、なんと……

ゴマ油である!

ゴマ油で餃子を焼くと、香ばしい匂いが漂って食欲をそそる。しかし、そこからが「こうらく」の真骨頂。餃子を作る過程で「蒸し」は欠かせないが、ちょっと変わった蒸し方をするのだ。ずばり2度!

1度蒸すのは他の餃子と変わらないが、ここから「こうらく」は……

2度蒸すっ……! そして最後に焼き目をつけて完成となるのだが、この2度蒸し工程があることで “ふっくら” 感が増している……ような気がする。

ゴマ油から2度蒸しのコンボでウマくなれば、どこでもやるよね? なんて正直ナメつつも、出来上がりをパクリと食べてみたら……

んんんんん……ちょっと待って、コレ……

美味! 美味!! 思わずテンションが上がってしまう美味しさだったからゴメンナサイ(>人<;)

ショウガがほんのり効いているも、ふわっしていて軽いからパクパク食べられる。一言で表すならばやりすぎていないのだ。

すべてにおいて80点。体操選手で例えるならばオールラウンダーの内村航平選手とでも言おうか。全部の競技を高いレベルでこなす……こうらくも同様に皮、餡、食感、匂いなど全てにおいて高得点をマークしてきた。これはなかなか真似できることじゃない。

余談だが、食べた後にこうらくの公式HPを覗いたら「普通」で美味しいこうらく餃子なる表記を見つけた。自分で「普通」と言っちゃうあたり、逆にこうらくの自信を感じる。普通が1番とは聞く言葉だが、こうらくが普通じゃないことは確かである。だってウマいもん。

冷凍餃子5人前(1150円)の30個はあっという間に胃袋という名のブラックホールへと吸い込まれて消滅。ホントに一瞬、ペロリ系だから数を食べる人は多めに注文するといいだろう。餃子とはこうあるべき──。今回、そのことを「こうらく」から教えてもらった気分だ。それにしても、宇都宮餃子のレベルたけぇなぁ……。

参照元:こうらくHP宇都宮餃子会
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル