top_line

スタバのクッキーが「カントリーマアム」っぽいと思い調べたところ…驚きの事実が発覚!

ロケットニュース24

スタバのクッキーが「カントリーマアム」っぽいと思い調べたところ…驚きの事実が発覚!

いつものごとく仕事をさぼり……もとい、息抜きをしにスターバックスに行った時のことだ。3時のおやつ用にと、スタバの定番商品「チョコレートチャンククッキー(税抜190円)」を購入。そこでふと、今までのクッキーと様子が違うことに気付いた。

従来はケースの中に入っていたクッキーが、袋入りになっている。「リニューアルしたのかな」と思い食べてみると、どこか懐かしい味わい。しばらく頭の中にあるお菓子データを探ったところ、ピンときた。不二家の “カントリーマアム” に激似じゃない? 

・どっちも不二家だった

取り急ぎコンビニでカントリーマアムを購入し、食べ比べてみた。噛んだ瞬間の、歯ごたえがとても似ている。しかしよくよく味わうと見た目はもちろん、スタバのソレとカントリーマアムは似て非なることがわかる。

スタバは生地の香ばしさと、ボリっとしたチョコレートチップの食感を楽しむことができるクッキーだ。対するカントリーマアムは、チョコがクッキー生地に溶け込み、一体化することで完成している気がする。

そんなことを考えながらチョコレートチャンククッキーが入っている袋を見ていたところ、ビックリ仰天。製造所・不二家とあるではないか。カントリーマアムといえば不二家、不二家といえばカントリーマアムと言っても過言ではない。まさか製造元が同じだったとは。そりゃ似ているはずである。

・相性の良いコーヒーは無限大

とは言え、スタバの商品として販売しているのだから、何かスタバならではのこだわりがあるに違いない。そう思い、問い合わせセンターに電話をかけてみたところ、これまた驚きの答えが返ってきた。

「スタバならではの特徴は、なにぶん製法がこちらではわからないので、よくわからないといったところが現状です」

言われてみれば、その通りである。作り方は不二家のみが知るところであろうし、仮に製造するに当たりこだわりがあったとして、公表できることは限られているだろう。電話対応をしてくれた方は続いて、こうも言っていた。

「しいて挙げるのであれば、卵を使っていない点が特徴の1つです。またスタバではフードペアリングと言って、フードと相性の良い弊社コーヒーがあり、一緒に味わっていただくことを推奨しています。しかし、こちらのクッキーに合うコーヒーは特にありません」

聞き間違えたかと繰り返し尋ねたが、やはりチョコレートチャンククッキーと相性の良いスタバコーヒーはこれと言ってないとのことである。「それで良いのか、スターバックスよ」と心の中で突っ込みつつ、静かに電話を切った。

もしかすると、選べないほど、なんにでも合うクッキーということなのかしら。可能性が無限大だな! とにもかくにも、美味しいことは間違いない。なんといっても、天下の不二家が製造しているのだ。ウマいに決まっている。

ちなみに、この袋に入ったスタバの「チョコレートチャンククッキー」は2019年12月25日までの販売とのこと。それ以降の販売予定については、現段階ではハッキリしていないそうだ。もしかすると、このスタバ不二家クッキーを食べられるのは今だけかもしれないぞ!! 

参考リンク:スターバックス
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル