top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

長嶋一茂、巨人時代にバスを分煙化させた桑田真澄に感謝

SmartFLASH

 

 長嶋一茂が、12月13日放送の『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)で、プロ野球の巨人時代に桑田真澄に感謝した秘話を明かした。

 

 巨人時代、喫煙する選手が多く、移動のバスの車内ではタバコを吸うことが日常的となっていた。だが、一茂の2歳年下の桑田がこれに苦言を呈したという。

 

広告の後にも続きます

 

 一茂は「桑田はすごい潔癖でストイックで(アスリートが)タバコを吸うとかは、彼にとって、とんでもないわけ」と回想。桑田が「タバコを吸っていない人には害だから」と提案して、それまで1台だった移動のバスが、喫煙車と禁煙車の2台になったという。

 

 一茂は「桑田より先輩でタバコ吸ってる人たくさんいるんだよ。桑田、すごいなって思ったよ。まあ、彼は実績があって、エースだからっていうのはもちろんあったと思うけど」と報告。「俺も、桑田のおかげで禁煙のほうに行きましたよ」と感謝を語っていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル