top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

倉科カナ、おひとりさま行動で「一番ツラかったこと」告白

SmartFLASH

 

 倉科カナが、12月10日放送の『華丸大吉・千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)で「おひとり様」を満喫していることを明かした。

 

 ひとり焼肉のほか、カラオケ、ハワイなど何でもひとりで行動するという。その理由を「複数で行ったほうがそりゃ楽しいんですけど。けっこう面倒くさがり屋で。スケジュール合わせたりするのが面倒くさくて、食べたいときに食べたいものを、行きたいときに行きたい場所へ行きたい」とコメント。「地方でひとりで焼肉食べてると『あれ倉科カナじゃね?』って言われたり(笑)」と、気づかれても気にしないという。

 

広告の後にも続きます

 

 さらにカラオケではひとりで演歌を歌い、写経にもハマるなど楽しんでいるという。ハワイでは「ひとりでダイヤモンドヘッドに登ったり、ずっと泳いでました。浮き輪を背負って、ぷかぷか浮いたり、シュノーケリング行ったり」とアクティブに活動したという。

 

 そんな倉科だが、唯一キツかったのがフレンチだった。ハワイのフランス料理店でフルコースを楽しんでいると、「(店内は)周りがカップルとかご家族で、(自分は)ひとりで食べてて。そこでオマール海老のスープをいただけるんですけど、目の前でフランベしてくれるんですよ。それがやっぱり一番ツラかったですね。ボウュ! って」と、目の前で料理人に1対1でフランベしてもらう時間が気まずかったと明かす。千鳥の大悟に「逃げられた女やもんな」とツッコまれて倉科も苦笑していた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル