top_line

冬は頭皮も保湿を!頭皮と髪を健やかに保つヘアケアアイテム

つやプラ

季節は秋から冬へと進み、頭皮のカサつきやかゆみ、なんとなくすっきりしないベタつきなど、髪の乾燥を始めとしたお悩みの声が多く聞こえてきます。

毛髪診断士の筆者が、頭皮や髪のケアにおすすめのアイテムと最適な頭皮ケアの方法をご紹介します。

■「頭皮や髪のケアにおすすめのアイテム」3選

(1)パドルブラシ/ルーヴルドー

頭皮のカサつきやかゆみを感じている場合、シャンプー時に汚れがきちんととり除けているかを振り返ってみましょう。洗いムラやすすぎムラによって、毛穴に汚れが残っている可能性もあります。

そこで、お風呂に入る前にブラッシングをしましょう。髪が乾いた状態であらゆる方向から頭皮にブラシをあてます。

こちらのアイテムは、頭皮をキズつけにくいことはもちろん、ブラシのピンやクッションに練り込まれた天然鉱石がマッサージ効果を高めてくれます。頭皮をマッサージして汚れを浮き上がらせておくと、シャンプーの効率をアップさせることができるでしょう。
(91g 税抜価格6,450円)

(2)スキャルプ スー/セブンフロー

肌と同じように、頭皮にもゆらぎやすい時があります。乾燥や汚れによるフケ、ニキビのようなできものができてしまうこともあるでしょう。

頭皮を健やかに保つためには、うるおいを与えたり、かゆみを抑えてくれる美容液の活用がおすすめです。髪の保湿はしていても、「頭皮に対するケアは、洗うだけ」という方は多いと思います。

こちらのアイテムは、うるおいのある清潔な頭皮に整えながら、健やかな髪を育みます。アルコール無配合でスッキリ爽快な使い心地は、朝晩の習慣に加えたいお手入れアイテムです。
(120ml 税抜価格6,000円)

(3)珍気 集中ヘアマスク/デンギモリ

髪のパサつきや広がりが気になる方におすすめしたいのが、こちらのアイテムです。ヘアキャップの中に「高麗人参」や「ドクダミ」などの10数種類の韓方植物の抽出物(エキス)など、髪と頭皮にうるおいを与える成分を配合したクリームがセットされています。

シャンプー後に髪の水気を軽く切ってこのキャップを被り、10分程度おくだけでふんわり軽やかなつや髪に仕上がります。キャップで頭を覆うことで、サロンでスチームをあてて丁寧にトリートメントをしたかのような仕上がりを自宅で感じることができます。
(35g 税抜価格442円)

いかがでしたか? 毎日、同じようにお手入れをしていても、季節や体調の変化で頭皮や髪も影響を受けます。変化を感じた時こそ、ストレスや加齢による影響が蓄積しないように、一歩踏み込んだお手入れを実践したいものですね。

(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト/毛髪診断士認定講師 上野リサ
大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストとして活動後、幅広いジャンルで「顔創り」に取り組む。顔を起点とした”善い美容習慣の定着”を目指す「face conductor」というジャンルを開拓。)

TOPICS

ジャンル