top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

神田沙也加「結婚パーティ」に松田聖子が不参加だったわけ

SmartFLASH

 5月6日、2人の姿は東京・品川にあった。女性ダンスボーカルユニット「MAX」の復活ライブを楽しんだ神田沙也加(30)と村田充(みつ、39)。報道陣からの「もう結婚はされましたか?」という質問には答えなかったが、しっかりつないだ手と手が、すべてを物語っていた。人目を気にしない堂々としたデート。見せつける相手は、沙也加の母・松田聖子(55)に違いない。

「2人は昨夏の舞台共演で出会い、交際を始めたが、そのことを聖子にはずっと秘密にしていた。沙也加が聖子に報告をしたのは、今年4月に交際が報道されてから。聖子は腹を立て、5月13日に開かれる内輪での結婚披露パーティも『欠席する』と怒っていた」(芸能関係者)

 実際、披露パーティーに聖子の姿はなく、コメントさえ出していない。

「母の離婚、再婚、再離婚などのたびに5回の転校を繰り返してきた沙也加は、母親に振り回されたくないという思いが強い。高校を卒業すると一人暮らしを始め、12歳年上で離婚歴のあるギタリスト・北野正人と交際していた。このときも聖子に交際を猛反対され、物を投げ合って窓ガラスが割れる大喧嘩になった」(同前)

 母への反発が根底にあるから、恋愛に反対されればされるほど燃え上がる。

広告の後にも続きます

「村田は大阪出身。豊川悦司に憧れ、モデルから俳優になることを目指し、19歳のとき、貯金たった1万3000円で単身上京した」(ファッション関係者)

TOPICS

ランキング

ジャンル