top_line

荷物が重いとチャンスを逃す?バッグをミニマムにする方法

つやプラ

年末年始は帰省や旅行と、移動も多くなる季節ですね。そんな時、重い荷物や大きなバッグは、ストレスを増幅させてしまいます。

ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、荷物やバッグをミニマムにする方法をお伝えします。

■チェーンウォレットにかえて、両手を空ける

まずは、両手を空けましょう。「ミニ財布にして斜めがけの小さなバッグにかえる」、もしくは「チェーンウォレットにかえる」と両手が空き、金銭授受などの動作がスムーズになって快適さが増します。

財布を小さくすることで、バッグもコンパクトになります。

■ひとまわり小さな化粧ポーチを使う

コスメポーチの中に、外出先では使わないものがたくさん入っていませんか? 化粧品は持ちすぎてしまいがちなので、ひとまわり小さなポーチや、あえてマチのないポーチを使うことで入れるものを厳選することができます。

入れる範囲を小さくすれば、余計なものを持たなくなる習慣がつきます。

■手のひらサイズのコスメを買う

ハンドクリームや香水などはお得だからといって大きいものを買うのではなく、普段からミニサイズを使いましょう。そうすることでバッグも軽くなり、旅行の際にも詰め替える手間がはぶけます。

「手のひらサイズのものしか持たない」と決めておくと、バッグの中身はコンパクトになります。

■「使うかも?」という二軍は持たない

荷物が多くなる原因に、「使うかも?」と思うものを持ち歩いていることが挙げられます。一軍と二軍をしっかりと決め、必ず使う一軍だけを持ち歩く習慣をつけましょう。

最初は不安でも、「一軍だけで大丈夫」という日が増えていくと選択することに自信が持てます。

荷物が軽いとフットワークが軽くなり、出会いも増えます。来年に向けて荷物も心も軽くして、チャンスを掴みましょう。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

TOPICS

ジャンル