top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

長嶋一茂がファン0人説披露「ファンレター来たことない」

SmartFLASH

 

 12月6日放送の『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)で、長嶋一茂が「自身のファンに会ったことがない」と告白した。

 

 プロ野球選手の現役時代について、「ファンレターがすごかった?」と聞かれた一茂は「そうでもなかった」と残念そうな表情に。

 

 

 そして、「俺のファンって多分いないんじゃない。53年間生きてきたけど、俺のファンだって人に会ったことない」とコメント。

 

 さらに「たとえば誰がいる、俺のファンって? 抽象的でいいから、どういう人がファンになるのよ?」とまで言い出し、実際に「ファンレターが来たことがない」とがっかり。

 

 石原良純から「野球ファンっていないの?」と話を振られると、「試合にそんなに出てないから、俺の熱狂的なファンはもちろんいない」と最後まで無念そうだった。

 

 一茂の魅力について、有吉弘行とマツコ・デラックスが2018年8月1日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で語っている。

 

 有吉は「全然変わってないじゃん、昔から。本当バカだしさ、知ったかぶりするしさ。『なんだこの人』って思うけど、世間が変わったんだね」と分析。

 

 これにマツコは「ある程度の年齢にいくと、同じことしてる人を、急に世間が許すようになってくるんだよね」と話し、「野球やってうまくいかなかったところもかわいかったんだよね」と反応。

 

 有吉が続けて「役者だけダメ、野球だけダメ」と笑うと、マツコは「だからカワイイのよ」と褒めていた。

 

 ファンレターを書きたくなるような「人気」と、広く人々に知れ渡っている「知名度」には差があるもの。

 

 自ら「ファン0人説」を唱えた一茂だが、さまざまな経験を経て、深みを増した彼の「隠れファン」は一定数いるはずだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル