top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

東出昌大演じる夫は全然フツ—なんかじゃなかった…波瑠主演「あなたのことはそれほど」第4話レビュー

music.jp|テレビ・映画

東出昌大演じる夫は全然フツ—なんかじゃなかった…波瑠主演「あなたのことはそれほど」第4話レビュー(C)music.jp|テレビ・映画 愛が狂気に変わる…!? 二番目に好きな人と結婚した渡辺美都(波瑠)。一番好きな人とW不倫を続けるが…。波瑠主演、TBS系列ドラマ「あなたのことはそれほど」。5月9日(火)に放送された第4話は、渡辺涼太(東出昌大)に不倫がバレてしまった美都。しかしそのことを知らずに相変わらず有島光軌(鈴木伸之)との逢瀬を重ねる。しかし、子供を連れて実家から有島の妻・麗華(仲里依紗)が戻ってくるため「趣味をもて」と言われて……。さらに少しずつ、涼太の暴走が始まり——。

前回の第3話では、「子供が生まれた」と有島に旅行先で置き去りにされた美都。しかも、母親の三好悦子(麻生祐未)が骨折したため、少しの期間、同居することになってしまう。そのあと有島とはなかなか連絡も取れず、これを機に不倫をやめようと美都は決意する。心を入れ替えいい妻になるために、涼太の同僚の小田原真吾(山崎育三郎)をホームパーティーに招待する美都。しかし結局、有島からの誘いに乗ってしまい…ホテルで会ったあと、なんとか滑り込みセーフでパーティーを乗り切った。
けれど、その夜、携帯で交わしたメッセージを涼太が見てしまい…。そして今回第4話は、美都の裏切りを知った涼太が起こした反撃とは…!?

心の黒いところ、あなたは見せることができていますか…?

「大丈夫。なんとか間に合った。柴犬くんも美味しそうに食べてくれた。今日はありがとう」パーティーが終わったあと、有島と交わしたメッセージ。疲れて寝入ってしまった美都の携帯を、涼太が読んでしまった…! そう——とうとう前回の終わり、美都の不倫がバレてしまったのだ。その後、なにも知らない美都は変わらず有島と会い続ける。今日も2人で会ったあと、マンションの廊下で楽しく電話していた。「じゃあ今度、ちゃんと飯食いに行こうね」そんな会話を同じようにマンションの廊下で交わす有島。その様子を麗華の知り合いの主婦・横山皆美(中川翔子)に見られていた。
同居していた悦子が、「そろそろ帰る」と言い出した。目が悪くなっていることから、自分の勤務する眼科に連れて行く美都。その際、院長の花山司(橋本じゅん)と3人でランチをすることになり、「結婚のいいところは心の黒いところを見せ合えるところ」だと聞かされる。(私は涼ちゃんに黒いところを見せられてないな…)悦子を見送る際、「涼太さんは真面目でいい人だけど、怖い人かもしれないよ」と釘を刺される。首を傾げる美都。さすがお母さん…わかってるね。なにも見えてないのは美都、アナタだけだよ。

会えるか会えないかで、機嫌が変わる…わかるけど、見られてますよ

その後、いつものように有島と密会を重ねていると、「うちのが戻ってくる」と宣言された。(うちのって言うんだ…)内心モヤモヤな気持ちの美都。すると「趣味をもて。俺に会えない時用にさ」と有島。さらに「俺の趣味は美都。いい趣味でしょ」とサラリ。くーっ、相変わらず黒い…いや、憎いやつ。この言葉に美都はまた心をつかまれてしまう。しかし、有島も実は詰めが甘かった。マンションの廊下で電話で美都と話していた会話を、皆美が麗華に話してしまった。
当然、不審に思う麗華。じわじわと剥がれていく2人の関係…。涼太も少しずつ、攻めに入る。メールして上機嫌な美都に「楽しそうだね、何かあった?」「ううん」見られてますよ、ほんとに…。

不倫相手の妻と偶然出会う…自分でも気づかないうちに芽生えた黒い心

有島の言うとおり、趣味をもつため陶芸教室に通い始める美都。「いいじゃない」となにも知らない涼太も賛成する。カレー皿の話から、「俺のこと太らせようと思ってる? 柴犬がいいんでは?」と冗談を言われ、(あれ? 私、涼ちゃんに柴犬って言ったことあったっけ?)と美都。そしてある日、陶芸に精を出していると、なんと前に生徒だったという麗華が美都の前に現れた! 「有島」という名前と聞かされていた「亜湖」という赤ちゃんの名前から、瞬時に美都は悟ってしまう。「可愛いですね…お父さん似ですか?」と無意識に赤ちゃんに触れようとするが、粘土で汚れた手だったため麗華に敬遠されてしまう。
しかし、美都は有島に会った際にその話はしない。しかもその帰り道、2人で仲良さそうに歩いているところを小田原に見られてしまっていた。

忘れられない日となった、記念日

美都の誕生日と結婚記念日がもうすぐやって来る。同じ日であるその記念日を、お祝いしようと言う涼太。さらに有島が前日に誕生日を祝ってくれるというが、「子供が熱を出した」とドタキャンされてしまう。ガッカリする美都だったが、翌日、涼太に素敵なお店でシャンパンで祝われて…。ここからが見ものです。涼太と美都のやりとり、ご覧あれ。「ありがとう、みっちゃん。僕と結婚してくれて。もの凄く大好きな人じゃなかったかもだけど——」ここで美都が昔占いで「二番目に好きな人と結婚した方が幸せになる」と言われたことを持ち出し、涙ぐむ涼太。自分のことを「小心者の柴犬だからさ」と。「柴犬? 私、言ったことあったっけ?」「ないよ。携帯でしか。しかも僕宛てじゃない」(え…?)「君が名前呼んだからだよ、僕の知らない名前を」「……」「一応、履歴は消してあるみたいだけど、君はウソが下手だから」青くなっていく美都。「君が呼んだ名前の番号、僕の携帯に登録した。電話したらどんな人間が出てくるんだろう」美都は固まったまま動けない。
そして不気味な笑みで続ける涼太。「今の君がどうあろうがずっと君を愛する。ずっと変わらず君を愛することができるよ。誓うよ。これが僕の誕生日プレゼントです」そうなのだ。不倫を知っていたことを明かすという、怖い怖い涼太のサプライズだったのだ…。(私の夫は全然フツ—じゃなかった…)そんな美都の心の声で、次回に続く——。

次回第5話は、5月16日(火)よる10時から放送

不気味な笑顔で美都を縛りつける涼太。さらに有島に想いを募らせる美都。
しかし涼太はとんでもない行動を起こし…!?
第5話は、TBS系列で5月16日(火)よる10時から放送。

「あなたのことはそれほど」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/anasore/

見逃し配信、主題歌「CQCQ/神様、僕は気づいてしまった」、いくえみ綾による原作「あなたのことはそれほど」(祥伝社)とあわせて、お楽しみください。

⇒主題歌「CQCQ/神様、僕は気づいてしまった」作品ページへ

⇒原作コミック「あなたのことはそれほど/いくえみ綾」作品ページへ

TOPICS

ランキング

ジャンル