top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

大久保佳代子、付き合う前の男性に「後ろに立たないでほしい」

SmartFLASH

 

 12月5日放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)で、オアシズ・大久保佳代子が 「彼氏になる前の男性にされたら嫌なこと」を語った。

 

 大久保は 「彼氏になる前の人に後ろに立たれるのは嫌です」と宣言。「背後って言うのはやっぱり、何が起きるかわからないじゃないですか」と話す。

 

 

 共演者が「刺されるかもしれないし、突き落とされるかもしれない」と共感の声を上げると、大久保は「もしくは、パンティーラインを見られてるかもしれない」と話して笑いを誘った。

 

 その話にKis-My-Ft2の北山宏光が、「でも(彼氏になる前の男性が)後ろをガードしてくれないと、知らない人にそのラインが見えるわけじゃないですか」との見解を披露。

 

 大久保は「間に立って私のパンティーラインを守ってくれてる、すごく紳士~」と急に主張を変え、スタジオを笑わせた。

 

 実は、大久保が初作詞に挑んだ曲はバニラビーンズの『絶対パンティーライン』。

 

 2014年6月19日のイベントで、「OL時代の経験を思い出して作詞した」と満足げ。それでも、実際は下ネタ要素が強く、B面扱いに格下げ。「だったら、私に頼まない方がいいのに。仕事上、下ネタ要素は入れないといけないので」と苦笑していた。

 

 大久保のことを背後から守ってくれる紳士との出会いに期待したい。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル