top_line

今井悠貴、柳憂怜、黒崎レイナ、鈴木絢音(乃木坂46)、いしのようこらが80年代の制服姿に!ドラマ「ハイポジ」

music.jp

今井悠貴、柳憂怜、黒崎レイナ、鈴木絢音(乃木坂46)、いしのようこらが80年代の制服姿に!ドラマ「ハイポジ」(C)music.jp 【テレビ大阪/BSテレ東】真夜中ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」2020年1月11日土曜深夜スタート
テレビ大阪制作の土曜深夜の真夜中ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」青春マンガの名手、きらたかしの漫画アクション連載「ハイポジ」(双葉社)をドラマ化!魂は46歳のまま、1986年の体は16歳の自分の中にタイムスリップした主人公が二回目の高校生活を送ります。 今井悠貴 柳憂怜 黒崎レイナ 鈴木絢音(乃木坂46) いしのようこ に続き、個性豊かなキャストたちが決定!80年代をイラストと実写で表現したビジュアルもご注目ください。

80年代をイラストと実写で表現

魂は46歳のまま、身体は16歳に戻った天野光彦。時は1986年。ラジカセを持った16歳の光彦(今井悠貴)を、46歳の光彦(柳憂怜)が追いかけます。青春を再生しようと、二人が向かう先には初恋の人・さつき(黒崎レイナ)。二人の後方には、現在の妻の幸子(いしのようこ)と、一度目の高校時代には話したこともなかった幸子(鈴木絢音・乃木坂46)が並びます。おニャン子クラブが着用し、若者を中心に当時爆破的なブームとなった伝説のブランド「セーラーズ」など、80年代を彷彿とさせるファッションにもこだわりました。

◆デザイン◆ LABEL A
<コメント>
原作から感じた、光彦の二度目の青春を駆け抜ける溢れんばかりのパワーとスピード感を表現するために、80年代シティポップを彩ったイラストをオマージュし、疾走感と共に色鮮やかに楽しく仕上げました。

光彦のクラスメイトや家族たち、キャストが決定!

光彦の高校の数少ないヤンキーの馬場役に注目の若手俳優・伊島空。幸子の親友・丸尾佳代には人気YouTuberのめがね。光彦と幸子の娘・美憂に2018年にミス週刊少年マガジンを受賞した岡田佑里乃。光彦の姉・靖子にモデルで活躍中の野崎智子。そして靖子の彼氏で光彦にいろいろ教える下妻役に、ドラマや映画に引っ張りだこの山中崇が出演します。

伊島 空 :馬場 真 役(光彦の同級生。光彦の学校では数少ないヤンキー)
<プロフィール>
映画『菊とギロチン』でデビュー。その後、映画『止められるか、俺たちを』の高間賢治役で注目を集める。以降、ドラマ「 I s 」、舞台「城山羊の会 埋める女」などに出演。映画『ファミリータイプ』では主演を務める。
<コメント>
「“無理”なんてメッタに言うもんじゃねえ!」。登場人物のふとした台詞にドキッとさせられます。頭を抱えるような悩みも、あとで思い返せばなんでもなかったりする。「だったら、なんだってやってみろよ!」って背中を叩いてくれる作品です。ただ、僕の演じる馬場ちんは、そうやって奮闘する主人公を尊敬しつつも、無意識に邪魔しまくるおバカなヤンキー。わかっていても上手くいかない。でもだからこそ面白い。最大級の空回りで、物語に波風を立てまくってやろうと思います。

めがね:丸尾佳代 役(幸子の親友)
<プロフィール>
大阪府出身のYouTuber・女優・タレント。
自身のチャンネル「めがねっとわーく。」では、チャレンジ動画からメイク動画やコント動画まで、さまざまなジャンルにトライする個性全開の動画が話題となり、同世代の女性を中心に支持を得る。またYouTube活動だけでなく、現在は女優・タレント・MCなど活動の幅を広げている。Youtubeチャンネルの登録者数は36万を超える。
<コメント>
幸子の親友、丸尾佳代役を演じさせていただきます、めがねです!
原作を読んだ時に、丸尾と初対面したのですが、なんだか雰囲気も友達とジャレ合う感じも自分自身に似ている所があるなと感じました。丸尾は真っ直ぐで活発で、すぐにプロレスの技をかけたり、荒々しい所も有りますが、やはり16歳の乙女。80年代のあの頃の乙女として、幸子を応援しつつ、ちゃっかり私も青春を謳歌しようと思います!!ドラマを見てくださる方々も一緒に、もう一度青春を謳歌しましょう!

野崎智子:天野靖子 役(光彦の姉)
<プロフィール>
1993年12月4日生まれ 静岡県出身。モデルとして多数のファッション誌で活躍。
Instagramではフォロワーが約20万人と人気も高い。
ドラマ10「デイジー・ラック」(NHK)、「東京男子図鑑」(関西テレビ)、CMでは「モスバーガー」「マクドナルド」に出演する。映画「月極オトコトモダチ」で映画初出演する他、2020年公開予定「タイトル拒絶」にも出演。今後は女優としての活動も期待される。
<コメント>
この度、レギュラードラマ初出演になりまして、とても嬉しいです!
原作も読ませていただきましたがとても面白い内容となっています。
ドラマ化するにあたって靖子役を演じさせていただきますが、ヤンキー口調だったり、初めて聞く単語を耳にして少し驚きましたが、思いっきり楽しんでやろうと思いました!是非みなさまにも楽しんで観ていただけたらと思います!

岡田佑里乃:天野美憂 役(光彦と幸子の娘)
<プロフィール>
ミスマガジン2018年にてミス週刊少年マガジンを受賞した三重県出身の21歳。
有機甘栗のメインCMや小田急電鉄WEBCMなどに出演しながらヤングマガジンや週刊プレイボーイや他にも多数出演する、今後注目の女優。
<コメント>
光彦の娘 美憂役を演じさせて頂きます、岡田佑里乃です。
初のドラマ出演なので、ドキドキしていますが、『ハイポジ』の世界に飛び込んで精一杯お芝居させて頂きます!シリアスなシーンもありますが、家族ならではの複雑な悩みや葛藤みたいなものが伝われば嬉しいです。原作もチェックしてもらえると更にドラマが楽しくなりますよ!是非、キャストやストーリーにも注目して見て頂きたいと思います!

山中崇はブランドの服に身を包みバブルな雰囲気漂う、光彦の姉の彼氏役で登場! 光彦に大人の遊びも教えます!!

山中 崇:下妻京一 役(靖子の彼氏)
<プロフィール>
学生時代より演劇活動を始め、多くの舞台に出演。以降、映画、TVドラマ、CMなど幅広く活動。ドラマ『NHK連続テレビ小説 ごちそうさん』、『深夜食堂』、『闇金ウシジマくん』、『ゴーイングマイホーム』、『面白南極料理人』『スカム』などに出演。

岡本宏毅(テレビ大阪プロデューサー)コメント
メインビジュアルは、デザイナーLABEL Aさんの若い感性で、1980年代を象徴するビビットな色彩の西海岸テイストのイラストと実写を組み合わせ、デザインして頂きました。追加発表の若手キャストは全てオーディションで選ばせて頂きました。皆さん原作漫画のイメージに驚くほどぴったりなので、原作ファンの方にも納得頂けるかと思います。演技派俳優から、人気アイドル、YouTuberまで個性豊かなキャストによる競演にご期待ください!

魂は46歳のまま、身体は16歳に戻った天野光彦。
セピア色だった思い出が、カラフルに輝き出す!
トキメキ度急上昇中の1986年、“二度目の青春”の行方は!?
青春マンガの名手、きらたかしの漫画アクション連載「ハイポジ」をドラマ化!


【番組内容】
心は46歳のまま、身体は16歳の自分に戻った天野光彦。
会社をリストラされ、離婚も秒読みで、お先真っ暗だと思っていたある日、気がつくと、16歳の自分の中にいた!時は1986年。初恋の小沢さつき、高校時代には話したこともなかった現在の妻・幸子との間で、とまどいも、高校生に戻って、不良と揉めたり、大人の遊びを覚えたり、経験したことのなかった“2度目の青春”を謳歌する。

【出演者】
天野光彦(16歳)…今井悠貴
天野光彦(46歳)…柳憂怜
小沢さつき(16歳)…黒崎レイナ
司幸子(16歳)…鈴木絢音(乃木坂46)
司幸子(46歳)…いしのようこ

馬場真 …伊島空
丸尾佳代 …めがね
天野靖子 …野崎智子
天野美憂 …岡田佑里乃

下妻京一 …山中崇

【番組情報】
<番組名>   真夜中ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」
<放送日時>  2020年1月11日放送スタート
テレビ大阪 毎週土曜 深夜0:56〜1:26
BSテレ東(BS7ch) 毎週土曜 深夜0:00〜0:30
BSテレ東4K(4K7ch)毎週土曜 深夜0:00〜0:30
<出演> 今井悠貴 柳憂怜 黒崎レイナ 鈴木絢音(乃木坂46) いしのようこ 他
<原作/著者> 原作:漫画アクション連載『ハイポジ』(双葉社刊)著者:きらたかし
<監督・脚本> 平林克理 茂木克仁 松下洋平
<脚本> 開沼豊
<音楽> 倉堀正彦
<プロデューサー> 岡本宏毅(テレビ大阪) 宇田川寧(ダブ) 加藤千穂(ダブ)
<チーフプロデューサー> 金岡英司(テレビ大阪)
<制作>    テレビ大阪/ダブ
<製作著作>  ドラマ「ハイポジ」製作委員会
<番組HP>  

https://www.tv-osaka.co.jp/high-posi/


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル